LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

創業明治12年。地元の和菓子屋「米仙堂」米子饅頭を買いました

創業明治12年。地元の和菓子屋「米仙堂」米子饅頭を買いました

米仙堂は創業明治12年。140年以上の歴史がある和菓子屋さんです。

 

昔ながらの製法と素材にこだわった地元の和菓子屋さん。

 

今回は米子饅頭を買ってきました。

 

スポンサーリンク

米仙堂 東店 アクセス

鳥取県米子市角盤町(消防署通)
営業時間8:30~18:30 0859-33-8911

国道181号線沿い、近所には整骨院が運営「パーソナルトレーニングジムRoots(ルーツ)」「珈琲屋 吹野」「洋燈」などがあります。

米仙堂は、他にもモナムール店、花園店、境港店などの店舗がありますが、今回行ったのは東店です。

 

お店の外観です。

 

店内には和菓子がたくさん。

 

米仙堂の創業は明治12年。140年以上の歴史があります。

 

餡は十勝産の小豆を使用。窯を直火に炊き上げる製法は創業以来変わらないとのこと。しっとりと上品な甘さが特徴です。

 

和菓子だけでなく焼き菓子も豊富です。マドレーヌや焼きドーナツもありました。

スポンサーリンク

米子饅頭

買ったのは米子饅頭。パッケージのレトロ感に惹かれました。

 

原材料
砂糖・小豆・小麦粉・還元水飴・ 麦芽糖・山芋(つくね芋)・植物油脂/加工澱粉 (原材料の一部に大豆を含む)膨張剤

 

中を開けると小さいお饅頭がたくさん。

 

薄皮に山芋が入っていてしっとりしています。中にはたっぷりのこしあん。一口サイズですが満足感ある逸品です。

 

こしあんのおいしさを薄皮が支える、そんな和菓子です。

 

三時のおやつにぴったり。

 

和菓子好きはチェックしてみてください。

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

スポンサーリンク

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。

タイトルとURLをコピーしました