LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]アーティフィシャルフラワーってなに?オーダーメイドフラワー制作のお店「フラワーギャラリーエフ・ツー」

[米子市]メンテナンスを気にせず長く楽しめるオーダーメイドフラワー制作のお店「フラワーギャラリーエフ・ツー」

米子市西福原にある「フラワーギャラリーエフ・ツー」は空間を華やかに演出するアーティフィシャルフラワー専門店、オーダーメイドフラワー制作のお店です。

 

お店には、ディスプレイ用からウエディングブーケ、お祝い事に身に着けたいコサージュ&アクセサリーやお洒落なインテリア雑貨もあります。

 

ちなみにアーティフィシャルフラワーとは、『生花』の代わりとして開発された、高品質な『造花』のことです。

 

フラワーギャラリー エフ・ツー アクセス

住所は米子市西福原5-6-45

近所にはブーランジュリ ル リアンキッチンピノキオなどのお店があります。

米子のアーティフィシャルフラワーのお店

季節を問わず自宅に飾れるリースを探しているとき、以前から前を通りかかっては気になり横目で見ていたこちらのお店に思いきって足を踏み入れてみました。

 

店内には彩り鮮やかなアーティフィシャルフラワーがずらりと並び、優雅な雰囲気に包まれています。コサージュは1,000円から。

 

七五三、結婚式、卒業入学シーズンにも訪れたいお店です。イヤリングなど可愛いアクセサリー類にも心奪われつつ店内を見渡していると、オーナーの藤原さんが優しく声をかけてくれました。

店主の手作り

聞くと、作品はすべて藤原さん一人で手作りされているとのこと。

 

柔和でありながら、細かい部分もおろそかにしない職人さんでした。

 

布地のカットや染色、平面にカーブや凹凸を作るコテ当てから、花弁、花芯、葉っぱ、茎などすべてが手作り。

 

フラワーギャラリーエフツー

出雲地方の和紙や藍染の糸を用いた作品も制作中で、年代を問わず喜ばれる飽きのこない作品に仕上がりそうです。

 

リースやディスプレイに用いる場合は、直接お客様から希望の花の種類や好みの色合い、予算などを聞き、サンプルなどでイメージを膨らませながらオーダーを受けて制作に入るそうです。

アーティフィシャルフラワーの注文もできます

人工素材なので劣化もなく、この可憐な佇まいを長く愛でられるのも素敵だなぁ、と思い、ちょうど今年は12回目の結婚記念日の年。

 

山あり谷ありながら、なんとか干支ひと回りできた記念品としてオーダーしました。

 

私の好きな花や色、使用する素材など踏まえて1万5千円の予算でお願いして、1か月ほどで藤原さんより連絡があり浮き足立ってお店へ受け取りに。

 

できたオーダー品は?

フラワーギャラリーエフツー

出来上がりを待つワクワクドキドキ感を、見事カタチにしてくれていました!早速、家族が必ず目にする自宅の玄関に飾ると、ホッと心が和み、毎日家の中を明るく照らしてくれています。

 

飾って数週間が経ったころ、長女が登校する際、「このお花、なかなか枯れないよね~。」と言うのでこちらもびっくり。

 

ずっと生花だと思っていたようです。

 

インテリアとしてももちろん、ウエディングブーケやヘッドアクセサリーとして使用した後、新居のウェルカムボードに装飾したり、フラワーBOXなどギフトとしても重宝しそうです。

 

ホームページでも数々の作品を見ることができますよ。

 

 

リビングやキッチン、玄関など、さり気なく植物があると印象も居心地の良さも上がります。メンテナンスを気にせず長く楽しめるアーティフィシャルフラワーを、上機嫌な暮らしのアイテムにしませんか?

フラワーギャラリーエフ・ツー データ

住所 米子市西福原5-6-45
時間 11:00~19:00
電話 0859-35-4460
休み 火曜日※臨時休業あり

HP http://fgf2.net

(上記の情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。

タイトルとURLをコピーしました