ヤフーニュースで話題!?「インターネット上で一番、珈琲を売っている日本のお店」

鳥取発!澤井珈琲は!?「インターネット上で一番、珈琲を売っている日本のお店

鳥取県のコーヒーショップが「インターネット上で一番、珈琲を売っている日本のお店」として、ヤフーニュースで取り上げられていました。そのコーヒーショップはご存知「澤井珈琲 Beans & Leaf」です。

 

澤井珈琲は鳥取県米子市が発祥の地で現在は境港に本社を構えています。ネット販売他、路面店もあります。路面店は鳥取マガジンでも行きました。

 

[東京 銀座の喫茶店]銀ブラで疲れたらおいしい珈琲を「澤井珈琲 東京 銀座店」東京の鳥取

 

[米子]澤井コーヒーR431。楽天市場で有名なお店は、喫茶店もコスパが高い。

 

スポンサーリンク

ネットのみの年商20億

特にネットショップでは売り上げ人気とも快進撃を続けています。

楽天市場11年連続ショップ・オブ・ザ・イヤー、3年連続ベスト店長を受賞。16年には主要ネットモールで史上初の12冠を達成。ネットのみの年商は20億円を突破した。

鳥取の小さな珈琲屋が、ネットだけで年商20億売り上げた秘密とは?

20億ってすごい!コーヒー何杯分でしょうか?

 

さらに記事によるとメルマガは購読者数60万人で鳥取県の人口を越えてしまったそうです。それだけ全国にファンがいるってことですね。

 

2017年には境港に第3工場も竣工し、地元経済にも貢献。鳥取発の日本を代表するコーヒーショップが「澤井珈琲 Beans & Leaf」と言えそうです。

 

澤井珈琲の楽天店舗を見れば売れる秘密がわかる

「インターネット上で一番、珈琲を売っている日本のお店」はどんな商品を販売しているか興味があります。実際にネットショップで買うこともできますので、チェックしてみてください。

 


1000円という気軽に変えるドリップバッグ

 


200杯分の挽きたて珈琲。1杯の値段を計算するとお得感が分かりますね。

 

手軽なドリップバッグコーヒーも。累計1000000000バッグ販売実績って数えられません。

 

電動ミルが入った激安セットも

 


母の日のギフトセットなどもあります。

 

かなり豊富な商品。様々な層にあった商品展開をされています。コーヒーの品質も高そうです。なるほど売れるわけですね。手軽な料金で帰るので、気軽に買えます。

 

どこの工場で作っているか分からない珈琲を飲んでいるなら、鳥取の会社の珈琲にしてみるのも良いかもしれません。

鳥取ニュース
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
鳥取マガジン