クリック→ラインで毎月末5名様に鳥取和牛プレゼント←クリック

鳥取での暮らし『人間関係がストレスフリーになっているのはプライスレス』[鳥取県移住インタビュー]

鳥取での暮らし『人間関係がストレスフリーになっているのはプライスレス』[鳥取県移住インタビュー]

鳥取県移住者インタビュー。とっとり暮らしを実践する移住経験者をローカルインフルエンサーとして育成する「サンインフルエンサー」創出プロジェクト。※「サンインフルエンサー」とは『山陰』と『インフルエンサー』を組み合わせた造語です。

 

その中の「サンインフルエンサー発信力コンテスト」で講師の<吉田真琴賞>に選出された「とさきさおり」さんにお話を伺いました。

 

とさきさんのインスタグラムアカウントはこちら→[よなどら!𝙔𝙤𝙣𝙖𝙜𝙤 𝘿𝙧𝙞𝙫𝙚(@yonago_drive)]

 

移住インタビューはこちら↓

鳥取での暮らし『この会社で地域を元気に!チャレンジするのが私らしさ』[鳥取県移住インタビュー]

鳥取での暮らし『山陰を世界のビール観光の聖地にする』[鳥取県移住インタビュー]

鳥取での暮らし『人間関係がストレスフリーになっているのはプライスレス』[鳥取県移住インタビュー]

移住者も住民も暮らしやすい南部町「NPO法人なんぶ里山デザイン機構」さんにお話を伺いました

鳥取での暮らし『自分が何を大切にして生きていたいのか?』[鳥取県移住インタビュー]

「今の生活を変えたい」「鳥取で暮らしてみたい」誰でもウェルカム!相談のスペシャリスト「移住コーディネーター」のおしごと

 

 

スポンサーリンク

インタビュー とさきさおりさん

ーーサンインフルエンサーに応募したきっかけは?

 

鳥取県の会社でインテリアコーディネーターとして仕事をしているとさきさん。サンインフルエンサーを知ったのは「たまたま」だったとのこと。

 

「サンインフルエンサーを知ったのは、ネットで案内を見たことがきっかけです。育休中で『子どもを抱っこしながらできることはないか?』と思っていた時のことです。」

 

子どもの面倒を見ながらできることを探していたとさきさん。SNSでの情報発信について研修を受け、アドバイスをもらった結果、発信のテーマは”子どもとドライブ”になります。

 

「子どもがドライブ中でしかなかなか寝てくれなかったので、テーマをドライブにしました。その時は車移動ばかりだったので、どこにいけばおむつ替えがあるのか?駐車場が大きい場所はどこか?など、子どもを連れて行っても大丈夫なところを探していました。」

 

ーー情報発信で苦労されたことはありますか?

発信をスタートしたとさきさんですが、難しいことも多かったようです。

 

「正確な表現で文章を書きたいと思っていますが、『人がいなくて最高!』って書いた時に、渋滞がないなど良い意味で書いたつもりが、『(マイナス面のイメージで)誤解されるかも、後で怒られるかも』と考えすぎてしまいます。」

 

(SNSを)更新する直前まで『もうちょっと情報入れた方が良いかも』『あと一枚写真が欲しい』などこだわりすぎて、なかなか投稿作業が進まなかったことがありました。」

 

ーー情報発信をスタートしたい人へのアドバイス

 

「見方を変えて発信すれば、どんなことでも面白くなっていくと感じたので、情報発信をやろうと思ったらすぐ始めて欲しいです。」

 

「最近グルメ系のアカウントなど発信する人が増えているのを感じます。若い方の発信を知りたいと思っています。どんどん発信して欲しいです。」

 

ーー発信を続けていることで鳥取の良さなど気づきがありましたか?

自然の魅力。

 

「やっぱり自然が近いのが魅力。大山(だいせん)を見ながら通勤できるのは最高です。周りにもちょっとした自然が多いので、人を気にしないでお散歩ができます。子どもには、雪や海や川、田んぼなど自然の色々な体験がさせてあげられると思っています」

 

「車で10分行けば色々あります。買い物には困らないですし、海や山にもすぐ行ける。なんでもすぐ手に届く場所です。」

 

人の魅力も。

 

「鳥取県にはおおらかな人が多いと思います。『職場のストレスが少ないランキング』で鳥取県が上位にあるのを聞いたことあるのですが、その意味がすごくわかります。」

 

「人間関係がストレスフリーになっているのはプライスレスです。育児にしても皆さんから暖かく迎えてもらえます。ストレスが少なくなったのを感じています。」

 

ーー今後の展望は?

「家族や人とのつながりを大事にする生活をしたいと思っています。」

 

「(仕事の面では)鳥取を拠点に多様な働き方ができるようになりたいです。リモートワークなども進んでいくと思うので、複数の働き方ができたらいいですね。今後『鳥取だと家でも働きやすい』と言われるようになるように、(多様な働き方ができる)第一人者になりたいなと思っています。」

 

上の写真は学生時代専攻していたというガラス工芸の写真です。ゆくゆくはガラス工芸の仕事など、自宅でも働けるようになりたいとお話ししてくれました。

 

ーー移住希望者の方にアドバイス

「都会に疲れたから移住したいという人は、『早くおいで』と言いたいです。地域によると思いますが、市内の賃貸アパートなど住めば、近所の付き合いなどほとんど変わりません。」

 

鳥取の生活はみんな繋がっているので、自分自身がいい人になって成長したいと語るとさきさん。インタビュー中も、面白い話を交えながら、鳥取の良さを語ってくれました。

 

お話を伺い、言葉の端々にユーモアや人柄のよさがにじみ出ていて、その姿勢を思わず見習いたいと思いました。とさきさんだからこそ周りに素敵な人が集まってくるのかなぁとそんなことを思いました。

 

とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮(とっとりコラボ)

移住を検討している方や、鳥取に帰りたい方などに向けて、移住について書かれたサイトが「とっとり移住定住ポータルサイト 鳥取来楽暮(とっとりコラボ)」です。

 

ホームページアドレスはこちら→ https://furusato.tori-info.co.jp/iju/

 

鳥取の魅力、県内の場所について、移住の流れ、仕事住まい、支援制度、相談窓口、移住イベント情報など、移住のことならなんでも載っているサイトです。

 

移住を検討している人だけでなく、鳥取が好きな人が見ても楽しいホームページになっています。チェックしてみて下さい。

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

タイトルとURLをコピーしました