収穫は5月!今年もブロッコリー育てています。そして農業の夢。

収穫は5月!ブロッコリー育ててます!農業の夢。

鳥取マガジン(@tottorimagazine)です

今年も「とりまが畑」でブロッコリーを育てています。

今回の畑の大きさは3反。3反は300m×30m。900坪。約3000㎡。となります。

前の畑の15倍です。広さがかなり大きくなりました。

収穫は5月下旬を予定しています。収穫したら販売するので是非買ってくださいね!

スポンサーリンク

定植、追肥、泥寄せ

ブロッコリーの苗を植えました。その数およそ10000株。

定植機で植えていきます。収穫時期を分けるため4回に分けて苗を植えました。

今回植えたブロッコリーの種類は全部で4種類。恵鱗(けいりん)、陽麟(ようりん)、sk9、玉麟(ぎょくりん)です。見た目には大きな違いはありませんが、成長するスピードや病気の耐性などが違います。

まっすぐ植えるのが難しい。畝が曲がってしまいます。今川師匠の列はきれいなのに、、、、。

苗を植えて、1週間くらいすると、追肥と泥寄せをします。それを何度か繰り返して、収穫を待つだけです。

泥寄せ中です。畝上げともいいます。

およそ1万株のブロッコリー。植えました!!!

収穫は5月末の予定です。お楽しみに。

農業の夢

どこの町でも都心から離れると、遊休農地がたくさんあります。ここ鳥取県西部でも例外ではありません。それらを活用できれば、大きな資源となります。

今回のブロッコリーの利益は全部貯めて、農機具・機械を揃える予定です。農機具・機械があればより効率よく農業ができます。

そして有休農地を借りて、多くの仲間を集めて、みんなで楽しく農業をやりたい!

その時には、だれでも気軽に参加できる仕組みを作りたいと考えています。

みんなでやれば孤独な農作業も楽しいですし、売上が上がれば、みんなに分けることができます。

関わった人が、一緒の仕事で楽しい。お金が入るからうれしい農業。そんな夢を持っています。

まずは農業でお世話になった方に恩返しして、少しずつやれることを大きくしていきたいです。

まだまだ始まったばかりの農業です。これからもブロッコリー作りを頑張っていきますので、よろしくお願いします。

収穫は5月!今年もブロッコリー育てています。そして農業の夢。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク