「おもちゃ畑」として、イオンモール日吉津、米子駅前イオンに(不定期的に)ブロッコリーを売っています!

「おもちゃ畑」として、ブロッコリーを売っています。

omochahatake

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

鳥取マガジンの仲間たちでブロッコリーを育てています。ブロッコリーが続々と収穫の時期を迎えています。

スポンサーリンク

イオンモール日吉津、米子駅前イオン

img_20161106_101926

採れたブロッコリーを最初は手売りしていたのですが、手売りだと追いつきません。そこで不定期的にイオンモール日吉津、もしくは米子駅前イオンで販売しています。

置かせてもらうブロッコリーは、朝採れた野菜かその次のものしか置かないようにしています(基本的にはほとんどその日採れたものだけです)新鮮だとおいしいし、栄養価も高いです。

イオンさんに並べるときは、鳥取マガジンのTwitter(@tottorimagazine)、もしくはFacebook(https://www.facebook.com/tottorimagazine/)で情報発信します。是非チェックしてみてください。

とりまが畑からおもちゃ畑へ

img_20161108_070404

鳥取マガジンの仲間たちの畑ですが、この度名前を変更しました。新しい名前は「おもちゃ畑」です。一緒にやっている吉本芸人の向井君がつけてくれました。

「地元の人に楽しんでもらえる野菜を作りたい」そんな願いから「おもちゃ畑」という名前にしました。今後畑が大きくなれば、ブロッコリー収穫体験とか、楽しめるおもちゃ箱のような畑にしたいと考えています。

イオンモールで売るバーコードには、「生産者 おもちゃ畑」と書いてあります(記事上参照)。決して怪しい畑ではありません。

今後も新鮮なブロッコリーを地元の人に食べてもらうために、努力しますので、見かけたら「これが、あのブロッコリーか!」って思ってください。

そして収穫終了へ

dsc_3222

現在続々と収穫を迎えているブロッコリーですが、そろそろ終わりの時期が近づいてきました。おそらくあと10日もすれば、ほとんど収穫が終わりそうな雰囲気です。小さい畑ですので、あっという間に終わってしまいます。買ってくださった方ありがとうございました。

販売したお金はほとんど経費充当にしかならず、時給換算したら30円もいきません。しかし、ブロッコリーを作って、売って、お金を頂くという喜びはプライスレスでした。この初心を忘れないようにしたいです。

今回のブロッコリー販売が終われば、次は4~5月の収穫に向けて、ブロッコリーを植えます。その様子もまたお伝えできたらと考えています。

畑も今より大きくして、よりたくさんの人に届けたいと思っています。パワーアップしたおもちゃ畑にご期待ください!

「おもちゃ畑」として、イオンモール日吉津、米子駅前イオンに(不定期的に)ブロッコリーを売っています!
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク