LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

元気が湧く!勇気が湧く!WAKU cofee(ワクコーヒー)でワクワクのコーヒータイムを

元気が湧く!勇気が湧く!WAKU cofee(ワクコーヒー)でワクワクのコーヒータイムを

海がきれいな琴浦町の9号線沿いには鳴り石の浜と呼ばれる海岸があります。

 

鳴り石の浜では、波にもまれた丸石がカラカラコロコロといい音を奏でます。

 

そこを見下ろすように立つ鳴り石カフェ内で、Uターンしたご夫婦がコーヒーショップを始めていると聞きいってきました。

 

この記事はライターのつのださんが書いています。

 

スポンサーリンク

WAKU cofee アクセス

住所は鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1929−11

鳴り石カフェ内です。

スポンサーリンク

コーヒーの事を考えるとワクワクするから

オーナーの中本さん夫妻は、子育てのしやすい鳥取に愛知からUターン。

 

愛知県は喫茶店が多く、お休みのたびにカフェ巡りをしコーヒーの奥深さにのめりこんだそうです。

 

琴浦はコーヒーも飲むところがあまりないから、と自分たちでコーヒーショップを始めてしまいました。

 

ドリップスタンドも、なんだかおしゃれと思っていたらご主人の手作りでした!

 

こだわりですねー。

 

すごく、丁寧に入れてくれます。

 

ゆったりしてもらえる時間を提供したいとのことでした。

 

メインはテイクアウトですが、天気がよければ外で景色を見ながら楽しめます。

 

スポンサーリンク

デカフェって知ってますか?

琴浦の町の人は深入りを好む方が多い、とご主人はいいます。

 

隠れた人気はデカフェ。

 

カフェインレスのコーヒーです。

飲んでみると、カフェイン入りのコーヒーとなんら変わりない。

 

カフェインに敏感な方や授乳中の方、一日何杯もコーヒーを飲みたい方に大変喜ばれているそうです。

 

カフェインを抜く方法には薬品もあるそうですが、ワクコーヒーでは水を使用して安全に気を付けているとのことです。

 

この他、オリジナルのWAKUブレンドやエチオピアなどがありましたよ。

 

鳴り石カフェ内でお弁当販売も

 

鳴り石カフェ内では、不定期にテイクアウトのスパゲッティが楽しめるようです。(WAKUcoffeeさんの経営では、ありません)

不定期のテイクアウトはこちらを確認ください。

 

鳴り石の浜プロジェクト↓

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

また、地元食材を使用した、地元の主婦が作る、限定20食のワンコイン500円ランチが購入できたりします。

 

ワンコインランチは金土テイクアウトのみで不定期のようです。ご確認ください。↓

鳴り石カフェ(金・土のみ営業) | 琴浦町観光協会
地元食材を使用した、地元の主婦が作る、限定20食のワンコインランチ♪ 和やかな雰囲気の中、美味しい&お財布にも嬉しいランチが楽しめます♪

 

鳴り石の浜に行ってみると、こんな風に積んで見てね、の看板が!

 

こ、これは、できそうにありません。

スポンサーリンク

WAKU cofee データ

住所 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1929−11(鳴り石カフェ内)

Instagram @waku_coffee

定休日:不定休 SNSをご確認ください。

 

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。

ブログ:家族みんなの夢を叶える家にする!美的おそうじ風水

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

タイトルとURLをコピーしました