LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]住宅街のおしゃれなカフェ「SOI STANCE」でゆったりしてきました。

[米子市]障がいのある方の生活、はたらく、個性を活かすカフェ「SOI STANCE」

Soistance

「SOI STANCE(ソイスタンス)」はおしゃれなカフェですが、

 

リハビリ専門職が行う自立訓練、就労継続支援B型を併設した多機能型事業所としての顔もあり、米子市初の共生型通所介護の指定も受けています。

 

就労活動の場としてカフェがあり、ランチを楽しんで来ました。

 

SOI STANCE(ソイスタンス) アクセス

鳥取県米子市塩町163

米子駅から徒歩9分。

 

駐車場はカフェとなりに1台。

 

カフェ建物を背にして交差点を駅方面へおよそ30m。

 

2台駐車場があります。(こちらの駐車場は3月いっぱいまで使用可能。4月以降は近
隣駐車場をご使用ください。)

 

または、駅前イオン駐車場(2時間無料)です。

ランチ

人気はチキンカレーランチ。

 

プラス150円で大盛にできます。

 

スタッフが調合した10種類のスパイスで選べる辛さは3段回。

 

「0」は辛みのスパイスが入ってないので、甘口派におすすめです。

 

週替わりランチ。ボリュームたっぷり!!

 

プラス100円でご飯大盛にできます。

 

栄養士さんからの一言メモがついてきます。

 

スタッフさんの作品がランチトレーの下敷きとして紹介されていました。

デザートも

さて、デザート。紅茶シフォンケーキはふわふわ~。

 

チーズケーキはしっとりとした味わい。

 

ランチにプラス150円でケーキセットをつけることが出来ます。

 

単品のケーキは300円です。

 

コーヒー、紅茶は200円、アップルジュースとオレンジジュースは150円。

 

2Fは座卓でおうちのようなくつろぎ具合。

 

丁度お子様連れのママたちがゆったりランチを楽しんでいましたよ。

 

2Fは主にお子様連れの方へ使っていただいているそうです。予約で2Fを使うこともできるそうですよ。

 

そして、焼き立てパンがあるのだそうです。

 

受注生産なので、予約を受けた時のみ焼きます。

 

国産小麦100%で卵を使っていないパンです。予約販売は、個数限定で受け付けているそうです。(280円)

 

前日17時までのお電話で受け付け。受け取り時間は13時30分~17時までの間です。

イベントを開催していきます

利用者さんも巻き込んだイベントを開催していくそうです。

 

これは「個性を活かした創作活動」の提供の一環でもあります。

 

◇パステルアート作家harukoさんのアート展

日時:3月28日・29日  10時~15時

場所:駅前イオン3F

・harkoさんの作品展示と利用者さんのパステルアート作品の展示。

 

柔らかなタッチのパステルアートは見ていると癒されますね。

 

お立ち寄り下さい。

 

◇イラストレーターkotoka izumiさんの個展

(Instagramより)

日時:9月19日・20日

場所:ソイスタンス

 

利用者さんとのコラボ展を予定。イベントの予定はこちらをチェックください。

おしゃれなカフェで働きたい

ソイスタンスには認定作業療法士、介護支援専門員、栄養士などの資格を複数もつ専門家が在中する事業所です。

 

管理者の比田亜希さんにお話を聞きました。

 

ーーおしゃれなカフェにしたのは何故ですか?

 

これまでの暗いイメージの作業所の雰囲気を社会に溶け込む形にしたかったのです。

 

作業療法士として勤務していた際に出会った若い方や障害が表面的にわかりにくい方々との関わりから、「障がいがあっても働くことができる場所」「働く訓練ができる場所」「魅力ある職場」を提供したいと考えました。

 

リハビリ専門職、栄養士などの資格者が常勤していることで基礎疾患も抱えながらもここなら、”安心して”リハビリをしながら、働くこともできます。

 

ーー実際に働いている方からはどんな声がでていますか?

 

外観の雰囲気がカフェのため、カフェで働きたい、接客がしたいという理由で選ばれています。

 

カフェの場所は一つの社会の場で、利用者の方たちにとってはステップアップした場になっています。

 

ランチを配膳したり、お水を持っていく際に、「緊張しました〜」なんて言いながら、頑張って働いておられます。

 

ーー目的がはっきりしているから、ミスマッチもないということですね!

 

そうですね。

 

職場にどれだけ理解している人がいるかで、障がいを抱える方達が続けて働けるかが決まると思います。

 

もっともっと、一般企業にも専門家が派遣されて、働きやすい職場が増えるといいです。

 

カウンターの壁面に、ソイスタンスの理念が掲げられていました。

 

ソイスタンスの名前の由来は、「対象者の方の寄り添い(SOI)、対象者の方、スタッフも含め、自己、自分、個性を大切にする姿勢(STANCE)で向き合いたい」という思いから来ています。

 

寄り添うことは、自分も大切にできることにつながりますよね。

 

環境のせいで諦めたり、我慢をしないで暮らせることへ繋がっていくソイスタンスの取り組みを素敵だなと思い書いています。

 

この記事はライターのつのださんに書いていただきました。

SOI STANCE(ソイスタンス)

住所:鳥取県米子市塩町163
TEL:0859−31−8051
時間:11:00~14:30(LO14:00)
定休日:土、日、祝
HP / FB / Instagram

(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます。(閉店情報もお待ちしております。)

タイトルとURLをコピーしました