[日野町]四十曲モーテル 味のある食堂。定食のご飯は一合飯

[日野町]四十曲モーテル 味のある食堂。定食のご飯は一合飯

こんにちは、鳥取マガジン、田中です。

今日は、日野町の四十曲モーテル(しじゅうまがりもーてる)を紹介します。モーテルという名前ですが、現在泊りはやっていないようです。というか、昔は泊まれたのでしょうか?

スポンサーリンク

四十曲モーテル アクセス

場所はこちら↓

この地図では周りに何もないように見えますが、国道の反対側には板井原という小さな集落があります。181号線沿い、米子方面からだと金持神社を過ぎてさらに6㎞くらい進み、岡山県との県境、四十曲峠に差し掛かったところです。

手前に、トラックが何台も泊まれそうな広い駐車スペースがあります。線はないので、どう車を停めようか迷いますが、広いので好きに停めればよいでしょう。

大きな「めし」の文字の看板が。

どことなく懐かしい。昭和を感じる店内。

上にはずらっとメニューが貼ってあります。意外にも豊富なメニュー。カウンターの上には北島三郎の絵入りのタオル?手ぬぐい?もあり、いい味を出しています。

店内に猫もいました。

定食を頼んでみました。

定食800円。

豚テキとしめ鯖です。そして、味噌汁、漬物に、ご飯。これは、遠近感もありますが、手前のご飯が多いんです。お店の人に聞くと、「一合入ってます」とのこと。ボリューム満点です。

ちなみに、味噌ラーメンも美味しいです。これは普通のサイズです。チャーシューではなく、豚バラ肉を炒めたものが入っていて、ゴマの風味のある味噌ラーメンです。

高速道路(米子道)ができるまでは、交通量も今よりずっと多く、トラックの運転手さんがよく寄って行かれたそうです。

この日は、地元の方たちが来て飲みながら楽しそうにお話しされていました。聞くともなく聞いていると「トリカブトの花は紫色できれいな花だ」とか、のどかな田舎の話題ですね(笑)

営業時間は、だいたい11時頃から20時くらいまで。お客さんがいれば延長されるようです。

岡山県との県境近く、日野町の人でもいったことのないひとはいるかもしれませんが、味のあるいいお店です。近くにあった四十曲ドライブインは閉店してしまいましたが、ここは長く続けてほしいですね。

ライター田中さんのブログはこちら

さまよえる田中(http://samayoenaitanaka.blogspot.jp/

[日野町]四十曲モーテル 味のある食堂。定食のご飯は一合飯
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク