[米子]漁師小屋。観光地料金じゃない海鮮。米子の海鮮はレベルが高い

[米子]漁師小屋。観光地料金じゃない海鮮丼。日替わりメニューがおすすめ

ryourigoya1

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

鳥取の境港といえば、海の幸に恵まれた場所。全国から観光客の方がたくさん訪れます。

今回行った「漁師小屋」は少し境港から離れているのですが、値段が安い海鮮丼もあってリーズナブルです。いわゆる観光地価格ではありません。良心的な料金で海鮮丼を食べることができます。

場所は米子市大篠津。国道431号線からだと、アジア博物館井上靖記念館を曲がったところにあります。米子の海鮮丼はレベルが高い!

スポンサーリンク

新鮮なネタの海鮮丼

ryousigoya9

日替わり海鮮丼(980円)

これが980円で良いの?って聞きたくなるようなボリューム。エビ、イカ、サーモン、マグロなどが入っています。

これはお得。しかもみそ汁付き。

ryousigoya8

特上海鮮丼(1780円)

イクラ、トロ、イカ、カンパチ、エビなどが入っています。特上だけあって、イクラがたくさん載っています。

ryousigoya7

日替わり漁師小屋定食(800円)

刺身、小鉢、汁、お新香、ご飯、そしてアジフライ。

アジは夏が旬!肉厚がありました。刺身とアジフライ。これで800円とは思えません。

ryousigoya5

次は新メニューの特特上海鮮丼が食べてみたい。特上に特がつくってどれだけすごいのだろうか。

ryousigoya4

お昼のメニュー。

ご飯の大盛り、おかわり自由!これは嬉しい。

お店の紹介のページにはこう書かれていました。

創意工夫を凝らした20種類以上のオリジナル海鮮丼が自慢のお店です。 ランチタイムは海鮮丼をメインにしたお食事処。

境港で上がる新鮮な魚を主に、選ぶのが楽しい20種類プラスαの創意工夫した漁師小屋独自のオリジナル海鮮丼をご用意しております。

座敷もあって、小さい子どもがいても大丈夫。子供用の椅子もありました。

漁師小屋は港からは少し離れていますが、その分リーズナブルな価格で海鮮丼を食べることができます。この日も東京から来たらしいお客さんがいました。観光に来られた方もお勧めできるお店です。

おすすめの記事はこちら↓

[日吉津・米子]「海[境港]海鮮丼をコスパで選ぶならここ。海鮮料理「魚山亭」冬は松葉ガニも鮮どんぶり 山芳亭」これが鳥取の海鮮丼だ!

[日吉津・米子]「海鮮どんぶり 山芳亭」これが鳥取の海鮮丼だ!

漁師小屋

ryousigoya2

住所:鳥取県米子市大篠津町4711

時間
平日(月〜木)
11:00〜15:00(LO15:00)お昼のみの営業
金曜日
11:00〜15:00(LO15:00)
17:00〜21:00(LO20:00)
土日祝日
11:00〜21:00(LO20:00)
*土曜日は22:00(LO21:00)まで

定休日:不定休
ryousigoya3

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク