LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[松江市]他じゃ食べられないこのソースはなんだ?「スペイン料理 Charo」

[松江市]他じゃ食べられないこのソースはなんだ?「スペイン料理 Charo」

島根県松江市にある「Charo(チャロ)」はスペイン料理が食べられるお店です。山陰ではあまりないスペイン料理専門店。とは言っても肩肘張らずに居酒屋や食堂のように気軽に行けるお店です。

 

場所は松江駅から徒歩7分の松江市伊勢宮町にあります。

 

Charo アクセス

島根県松江市伊勢宮町535-48 テーブルピカソビル1F

松江駅からほど近く。徒歩およそ7分。

 

この写真の左奥から入り突き当りのドアを目指します。

 

こちらがお店の入り口です。

Charo メニューの一部

田舎風パテ、ハム盛り合わせ、チーズ盛り合わせ、マッシュルームのアヒージョ、魚介のパエリア、イカ墨のパエリア、その他コースもあります。

 

スペイン風ミックスサラダ、鰆の軽いスモークと白いんげん豆のサラダ、寒ブナのフライ、塩ダラのオムレツ、松葉ガニの甲羅焼き、レンズ豆の煮込み、島根和牛スネ肉の煮込み、豚スペアリブとひよこ豆のパエリアなど

 

基本シェアして食べる量ですが、おひとり様の場合は少なめ等、対応してもらえます。僕も一人で行ったので、少な目にしてもらいました。

 

その他飲み物はワインカクテルなどあります。

スペイン風ミックスサラダ

スペイン風ミックスサラダは季節の野菜にゆで玉子、ツナ、オリーブなど具沢山なサラダです。にんじんの下にロメスコソースが入っています。まぜて食べます。

 

ナッツの入ったソースが香ばしい。オリーブのアクセントも効いててGoodです。

 

寒ブナのフライ

寒ブナのフライ。寒い季節のフナは臭みもなく、脂があってとても美味しいのだとか。

 

付けて食べるソースにはフナの卵が入っています。クリーミーでまろやかです。衣サクサクのフライにぴったり。

 

これもおいしいですね。あっという間になくなっちゃいます。

魚介のパエリア

そしてこの日のメイン魚介のパエリアです。鍋に入ったままのパエリア!魚介類もゴロゴロ入っていてボリューム感あります。

 

一口食べると、そうそうこれ!コメの固さ、味のしみ加減、あーこの味です。鳥取県にUターンする前にはよく食べに行ったのですが、最近はトンとご無沙汰でした。

 

途中でパエリアに付けて食べたソースがとてもおいしい。名前を聞くと、ニンニクの入ったアリオリソースと教えてくださいました。酢の入ってないマヨネーズのような感じです。この日本人の想像外のソースがまたうまい。このソースだけ持って帰って食べたい。

 

最後には鍋にへばりついたご飯を食べて、ごちそうさま。お腹いっぱい満足です。スペイン料理を満喫しました。

 

お店のファンには松江の方はもちろん、鳥取県からもいらっしゃる方もいるのだとか。確かに美味しいスペイン料理が食べられるところはあまりないですからね。コースや歓送迎会などの他、日常使いもできるお店ですので、ふらっと遊びに行ってはいかがでしょう?

スペイン料理 Charo データ

お店概要
店名 スペイン料理 Charo
住所 島根県松江市伊勢宮町535-48 テーブルピカソビル1F
時間 17:30〜23:00(O.S.22:30)
休み 月曜日(月一回連休あり)
Facebook:https://www.facebook.com/CharoTaberna/
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

おススメ記事

 

とりあえず最初に見て、鳥取マガジン!まとめ記事のまとめ

 

松江市の記事の一覧

タイトルとURLをコピーしました