[南部町]自家栽培の野菜が入ってる「ラーメン きりん」

[南部町]店主が育てた野菜が入ってる「きりん」

南部町のラーメン屋さん「きりん」の店主はお花好き。以前は苗を育てる会社にお勤めになっていたそうです。実際今でも畑をされており、ラーメンの具材に自分で育てた野菜を使うというから驚きです。

外の駐車場には店主が育ているお花がたくさん。店主曰く「お花は自由に持ち帰ってください」なんとも不思議なラーメン屋さんです。

スポンサーリンク

きりん アクセス・場所

住所は鳥取県西伯郡南部町法勝寺257-1

180号線沿い。隣は飲食店「あっちゃん」、近くには南部町 総合福祉センターしあわせ、南部町立西伯小学校などがあります。


この看板が目印。

醤油ラーメン・塩ラーメン

醤油ラーメンは500円から、大600円、特大700円となります。

メニューはラーメンメイン。あとは焼き飯、からあげ、餃子など。

中太麺とコクのあるスープがGoodでした。使っている野菜は季節によって違いますが、店主が育てられたものを使うようにしているそうです。

自分が育てた野菜を使ったラーメン屋さん!聞いたことありません。

この日は子どもと行ったのですが、メニューにはない小ラーメンを作っていただきました。うれしい配慮をありがとうございました。

お花と生き物が好きな、優しい感じの店主です。店内にも水槽があります。

ラーメン屋さんをオープンする前は、苗を育てる会社で働いたこともあるそう。今でも趣味と研究がてらお花と野菜を育てられており、お店の前にはお花がたくさん。

なんとサニーレタス、キャベツ、パンジーの苗を自由に持ち帰ることができるんです。

僕もパンジーの苗をもらって帰りました。またまたありがとうございました。

こころ優しい店主が作るラーメンは、あったかくなる優しい味のラーメンでした。ごちそうさまでした。

おすすめ記事はこちら↓

ラーメン好きが厳選!米子の美味しいラーメン20

【南部町】「いとが食堂」 アットホームな中華料理のお店

「牛骨ラーメンはありません」と張り紙に綴った香味徳由良の思いとは

きりん

住所:鳥取県西伯郡南部町法勝寺257-1
時間:11:00~15:00 / 17:00~20:00
休み:月曜日

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク