[境港]贅沢でお得なランチ!「ウイング」はメニューが豊富で昭和感漂うレトロな雰囲気の喫茶店。

[境港]贅沢でお得なランチ!「ウイング」はメニューが豊富で昭和感漂うレトロな雰囲気の喫茶店。

どうも、なりじょしです!(Twitter:@narijoshi0125、ブログ:なりじょしん家

今回は境港市にある、「ウイング」という喫茶店でランチを食べてきました!

ウイング アクセス

場所はこちら↓

住所は鳥取県境港市幸神町110

ウイングの場所は米子空港の近くにあります。

電車だと境線の中浜駅が最寄りです。

外観はこんな感じに。

車が泊まっているとわかりにくいですが、レンガで作られた家のような建物が特徴です。

この緑の看板を目印にどうぞ。

もし店前の駐車場がいっぱいだったら、幸神町(こうじんちょう)交差点付近に第2駐車場があるのでそちらをご利用ください。

ウイング 店内の様子

それではお店の中に入ってみましょう!

入っていきなり大量のマンガ達がお出迎えしてくれましたw

いかにも昔ながらの喫茶店って感じがしますね!

店内はタイムスリップしたかのような気分にしてくれる雰囲気です。

営業時間は9時~23時まで。

それにしても23時まで開いてる喫茶店ってなかなかないですよね。

席に案内され着席すると「これは絶対どっかのマニアな人が好みそう!」な代物が設置されていましたw

稼働はされていませんでしたが、設置されてるだけでも見る価値はあるんじゃないでしょうか!

メニュー

喫茶店ってドリンクと軽食といったシンプルなメニューをイメージしますよね。

でもウイングは喫茶店ながらメニューがめちゃくちゃ豊富なんです!

ほんとメニューだけで1つ記事が書けそうなぐらいw

まずはランチのメニューです。

今回ぼくが注文したのは下に書いてあるめっちゃお得そうなウイングセット。

せっかくなので豊富にあるメニューの一部を紹介します!

手ごねあら挽きハンバーグ...。

いかにもおいしそうなフレーズw

しかも1番下のロイヤルセットがすごい気になる。

値段は1,800円と高めですが、食べてみる価値はあるかもしれませんね!

右側にある昔ながらのナポリタン、石焼カレーライス。

普段は食べなさそうな料理なので、もう1度来て食べてみたいですねー。

なんと!喫茶店にもかかわらずらーめんを販売してるという。

メニューを見た感じ本格的ならーめんのような気がしますねー。

これだけ紹介するとファミレスと勘違いしてしまいそうですw

喫茶店ということを忘れそうなので、ここは喫茶店ぽくパフェやジュースのメニューを紹介しておきます。

カフェ・do・ノッポは絶対に大食いの番組に登場してもおかしくない量だと想像しますw

生搾りのジュースもおいしそうですねー。

実はテイクアウトもできたりなんかしてw

もはや昭和のガストですねこれは。

ウイングセット 850円

メニューだけで満足してきた感はありますが、今回注文したウイングセットの紹介をします。

メインのお皿にはエビフライ、唐揚げが2個ずつとサラダ。

そしてご飯と味噌汁がついています。

THE定食って感じですね!

柔らかくてジューシーな唐揚げは、2つでは足りないくらいに次から次へと口に運ばれていきました。

衣がサクサクのエビフライにクリーミーなタルタルソースがとても美味でした。

ほんとこのタルタルソースは家でも使いたいぐらいですw

実はこのウイングセットにはドリンクも付いています。

これで850円!ほんとうにお得です!

ウイング
住所:鳥取県境港市幸神町110
時間:9:00~23:00(ラストオーダー22:30)
休み:元旦のみ

スポンサーリンク
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!