[松江]塩へのこだわりがすごい!「らー麺 塩や」の鰹つけ麺

鳥取マガジンが松江に進出!「らー麺 塩や」のつけ麺

つけ麺担当のなりじょしです!(Twitter:@narijoshi0125、ブログ:なりじょしん家

今回は鳥取から少し離れてお隣の島根県松江市にある、塩への愛がすごい「らー麺塩や」に行ってつけ麺を食べてきました!

らー麺 塩や アクセス

場所はこちらです↓

住所は島根県松江市菅田町180

塩やの近くには島根大学があります!

実はこの島根大学の周りには、塩や以外にもたくさんのらーめん店があるんです。(なんともうらやましい...)

それではお店に入ってみましょう!

おっと、勢いあまって開店前に来てしまいました

ということで開店まで少し待ちます。

店内の様子とメニュー

それではもう1度お店に入ってみましょう!

店内はカウンターの席しかありません。

ということは全力でらーめんもしくはつけ麺と向き合うわけです!

メニューはこんな感じです。

全てのらーめんが680円から食べれるので、比較的リーズナブルな値段。

あれ!?

つけ麺がない...汗

あ!ありました!しかも鰹、梅、塩と3種類もの味が選べれます。

今回は鰹つけ麺を注文しました!

先ほどのメニューの裏側を確認。

チャーシューが1枚からトッピングできるってなかなか珍しいんじゃないでしょうか。しかも60円という安さ!

なんと塩やでは3種類もの塩を使ってスープを作っているのです。

と言いながら塩の違いってなんだろうか?と思っていたのも正直なところw

そんなぼくを知ってか知らずか、店内にこんな張り紙を見つけました。

3億5千萬年前、人類誕生以前の恐竜の時代に、この岩塩は創られたといわれています。

3億5千萬年の歴史...

岩塩さんめっちゃ先輩やんw

しかもサクッと岩塩が販売してるっていうw(塩へのこだわりがすごい...)

鰹つけ麺 中盛り 780円

お待ちかねの鰹つけ麺の登場です!

崩すのがもったいないぐらいトッピングがキレイに盛り付けられていますね。

つけダレは塩ベースに鰹の粉がふんだんに入っているのが特徴的です!ほんとレンゲですくっただけでも鰹の粉が入ってるのがわかります。

ただ、この鰹つけ麺は少し辛いので気をつけてください。塩辛いとかではなく、香辛料の辛さです。バーモンドカレーの甘口で鍛えられた舌を持つぼくからしたら結構な辛さでした。辛いのが苦手な人はご注意を。

麺は比較的に細めで、食べ応えよりも食べやすい麺です。

チャーシューはロースのようなあっさりとした味でした。最近では、この手のあっさり系のチューシューをお目にかかったことがなかったので少し懐かしく思いました!

さっきの麺とは打って変わってメンマは極太。噛み応え抜群です。

キレイに盛られていたもやし、ネギ、カイワレを豪快に口の中に入れます。塩ベースのつけダレと相性が抜群!

もちろん最後はお決まりのスープ割。やっぱり辛さはまだ残ったままでしたが、それでも最後まで飲み切りたい思わせてくれるつけダレでした。

ごちそうさまでした!

らーめん 塩や

住所:島根県松江市菅田町180

時間:11:00~14:30/ 17:00~21:30

休み:火曜日

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!