さすらいのカレー屋「スパイスマジック」伯耆町のあそこにオープン

「スパイスマジック」さすらいのカレー屋が今度はあそこにオープン

こんにちは、鳥取マガジン(FacebookTwitterInstagram)です。

様々な場所に移転を繰り返している謎のカレー屋「スパイスマジック」が伯耆町にオープンしていました。今度は場所はこんなところです。

スポンサーリンク

カリー専門店 スパイスマジック アクセス

場所はここ↓

住所は鳥取県西伯郡伯耆町吉長22−7。

JR岸本駅、伯耆町役場の近くです。

岸本郵便局の道路を挟んで向かい側です。以前は「青空バイキング 伯耆の国」があった場所です。いつの間にか青空バイキングがなくなって、「スパイスマジック」になっています。

青空バイキング伯耆の国の記事はこちら

[伯耆町]青空バイキング伯耆の国 子育て世代におすすめ。キッズルーム、授乳室、おむつ替えの部屋完備。

野菜カレー(ランチ)

この「スパイスマジック」というお店は、移転が多いことで有名です。

米子市、米子市、桝水、岸本、米子市、岸本など、知っている限りでも5回以上移転されています。調べたところ、7~8回以上移転をしているとのこと。

この日はランチです。ランチはサラダ、ナン(ライスも可)、カレーのセットです。カレーはいろいろ選ぶことができますが、ヤサイカレーを選びました。

香ばしいにおいが漂ってきます。

ナンは甘さ控えめで、外はぱりぱり、中はふんわり。生地の厚さ若干薄め。パラパラセサミが振りかけてあり、アクセントとなっています。

カレーの味をひきたてるナンです。


ヤサイカレーは、じゃがいもとほうれん草。
カレーはスパイス感があります。それほど辛いわけではありませんが、じわじわ汗が染み出てきます。

ナンにつけて食べると、辛さもまろやかになって、よりおいしい。

この辺りでは食べることができないパキスタンカレー。

移転が多いため、ここにお店があることを知っている人も少なく知る人ぞ知るお店になっています。幻のお店スパイスマジック。移転しないうちに早めに行ってみてください。

カレー専門店スパイスマジック

住所:鳥取県西伯郡伯耆町吉長22-7
時間:11:00~14:30 / 18:00~22:30
休み:木曜

さすらいのカレー屋「スパイスマジック」伯耆町のあそこにオープン
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク