[米子]満腹度120%!「ラーメン つけ麺 今を粋ろ」は二郎系のつけ麺も食べれるお店。

[米子]満腹度120%!今を粋ろは二郎系のつけ麺も食べれるお店。

どうも、つけ麺担当のなりじょしです!(Twitter:@narijoshi0125、ブログ:なりじょしん家

今回は米子市西福原にある、「今を粋ろ」という二郎系のラーメン店でつけ麺を食べてきました!

「今を粋ろ」は前回トマル編集長も行っています。その時は二郎系のラーメンを食べてましたね。その時の模様もこの記事の下に載せてあります。

今を粋ろ アクセス

場所はこちら↓

住所は鳥取県米子市西福原1-3-25

今を粋ろ米子店は317号線沿いにあり、近くにはすき屋、スマイルホテル米子、米子しんまち天満屋があります。

高校も近くにあり二郎系ということで、部活帰りの学生にも人気のお店です。

店内の様子

まずは食券を購入しましょう。

ラーメン、みそラーメン、つけ麺、辛みそつけ麺と種類も豊富です。

そして麺の量が200gから650gまでの5種類選べれるのも魅力!

だからと言って食べれない量を注文しないようにしましょうねw

席につくと店員さんが、二郎系の魅力でもある無料トッピングについて聞かれます。

野菜の量やニンニクの有無、そしてあぶらを多くしたりして自分好みの味にすることが可能です。

そして今回は野菜ちょい増しでニンニクありのつけ麺を食べることにしました。

麺の量はビビって小サイズにしましたw

ちなみに小サイズには味玉が半分ついてきます。

今を粋ろ米子店のTwitterでは、限定メニューの情報やトッピングが無料になる情報を発信しています。

この機会にぜひフォローしてみてください!

今を粋ろ米子店のフォローはこちらから

大ラーメン、大つけ麺を食べ残した場合はペナルティーとして200円徴収されるとのことです

ただ、その徴収されたお金は東北の震災義援金として使われるみたいですね。

とは言っても残さないように注文したらーめんやつけ麺は残さず食べましょう!

ここで水はジョッキで提供されるというどうでもいい情報を置いておきます。

小つけ麺 750円

そんなこんなで待つこと15分。

麺が入った器、つけダレが入った器、野菜とシャーシューとニンニクが入った3つの器にて登場です。

もはや定食みたいですねwちゃんと味玉もついていますね。あとはひたすら食べるのみです!

麺は極太でもっちりとした食感が特徴的。

つけダレは濃いめの醤油ベースに鰹の風味が効いた、まさに二郎系のつけ麺バージョンです。

チャーシューは柔らかくそして大きいので胃袋にガツンときます。

そして野菜はシャキシャキでちょい増ししたこともあり、野菜だけでもお腹がいっぱいになりそうでした。

それでもニンニクのおかげで舌がやみつきになり、ペロッと食べることができました。

次は300gに挑戦したいです!

二郎系のつけ麺

「今を粋ろ」のような二郎系のお店といったらラーメンですが、つけ麺も同じように二郎系として味わい楽しむことができます。

つけ麺をお腹いっぱい食べたいときは「今を粋ろ」に行けば、満腹度120%になることまちがいなしです!

つけ麺に続いては、ラーメンです。

この迫力を見よ!二郎系のラーメン「今を粋ろ」

「今を粋ろ」は、二郎系ラーメンを食べることができるラーメン屋さんです。

二郎系ラーメンについて、定義はいろいろあるようですが、「太麺・大きな豚肉・野菜ドカ盛り」という特徴を持つラーメンです。

私の知る限り、鳥取県西部で二郎系ラーメンが食べられるお店は、「今を粋ろ」と「笑福」の2店舗です。

笑福には行きました↓

[米子市両三柳 ラーメン ランチ]笑福 両三柳店 腹が減ったらうちの来い!ボリュームのあるラーメンとライス無料で食べ放題。

米子 ボリューム満点の今を粋ろ

食券制となっているので券売機で券を購入。

この日はラーメン300g(750円)を注文しました。400g、500g、600gと選ぶことができます。100g増えるごとに値段は50円ずつUPします。たくさん食べたい方は600gに挑戦してみてください。

食券を店員の方に渡すと、お好みで無料のトッピングを追加します。

基本の追加トッピングは、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、トウガラシとなっています。

ちょい増しで通常の1,5倍、増しで3倍、増し増しで6倍です。

ラーメン300g+ヤサイマシ

ラーメン300g+ヤサイマシを注文しました。マシは通常の3倍です。3倍でこのお山ができました。

横から見るとかなりのボリューム感です。麺にたどり着くまでにしばらく格闘しました。

麺とヤサイをひっくり返して食べるという「天地返し」という技もあるようですが、僕は上からひたすら食べ続けていきます。まさにラーメンと格闘するといった具合で食べ進めます。

やっとのことで麺にたどり着くと、麺の太さに驚かされます。太い。こちらも強敵です。

かなり大食いでないと食べられないと思われがちですが、味が濃いのと、気合を入れて行くので、意外とペロッと食べることができるから不思議です。

洗練された味というよりも、これぞB級グルメ!というラーメンです。

「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である」という言葉もあるぐらいですから、ラーメンとは別の食べ物と思って行った方が良いかもしれません。

自分の食べられるサイズが分かれば、お腹が一杯になること間違いなしです。

山盛りラーメンもおすすめですが、期間限定のラーメンもありますので、たくさん食べられない方も問題ありません。

今を粋ろ 米子店
住所:鳥取県米子市西福原1-3-25
時間:11:30~14:30/18:00~22:00
休み:月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:有り

鳥取マガジンのおすすめラーメン屋さんはこちら↓

ラーメン好きが厳選!米子の美味しいラーメン20

スポンサーリンク
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!