飲んでみた!原料、工場、監修がすべて鳥取発の「豆乳飲料 すなば珈琲」発売。

飲んでみた!原料、工場、監修がすべて鳥取発の「豆乳飲料 すなば珈琲」発売。

こんにちは、鳥取マガジン(FacebookTwitterInstagram)です。

先日『すなば珈琲』監修「豆乳飲料 すなば珈琲」が発売されました。

豆乳と味噌の会社「マルサンアイ」が鳥取に工場を作りました。その工場竣工記念で発売した豆乳飲料です。

鳥取の「すなば珈琲」と鳥取に工場ができた「マルサンアイ」との豪華タッグが誕生しました。

2017年9月1日から西日本エリアにて期間・数量限定で発売しています。場所によっては東日本でも買うことができるみたいです。

スポンサーリンク

さっそく飲んでみた。

甘い!コーヒーを豆乳でわっているので、しっかりと珈琲味もします。

これは意外と本格的。鳥取には白バラコーヒーという圧倒的なおいしいコーヒー牛乳があるので、良いお手本になって、クオリティが高いモノができたのかもしれません。

恐るべし「すなば珈琲×マルサンアイ」

工場、原料、監修が鳥取県産

鳥取県産大豆「サチユタカ」を使用です。

工場も原料も、そして監修も鳥取なのはうれしいですね。

Twitterでもおいしいと話題になっていました。

ネットでも買えるので、近所のコンビニ、スーパーにない方はネットで買ってみてください。

飲んでみた!原料、工場、監修がすべて鳥取発の「豆乳飲料 すなば珈琲」発売。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク