[東京銀座]牛骨ラーメンが東京でも食べられる「香味徳 銀座店」

東京でも牛骨ラーメンが食べられる「香味徳銀座店」

こんにちは、鳥取マガジン(FacebookTwitterInstagram)です。

東京に香味徳(かみとく)ラーメンがあるということで行ってきました。香味徳のラーメンは牛骨ラーメン。

牛骨ラーメンは鳥取のご当地ラーメンと言われています。

鳥取でラーメンを注文すると、牛骨の記載もなく、だしに牛の骨が使われていることがあります。昔から鳥取では当たり前のように牛骨が使われていました。

その鳥取の牛骨ラーメンを代表するお店が香味徳(かみとく)ラーメンです。香味徳の創業は昭和24年。60年以上の歴史を持ちます。鳥取でもファンが多く、人気のお店です。

香味徳というお店は、鳥取に赤崎、由良、倉吉とありますが、銀座店は赤崎店の直系となります。他のお店は同じ香味徳(かみとく)ですが、少しスタンスが違います。

スポンサーリンク

香味徳 銀座 アクセス

場所はここ↓

住所は東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル1F

東京メトロ有楽町線【銀座一丁目駅】徒歩1分、都営地下鉄浅草線【宝町駅】徒歩3分、東京メトロ銀座線【京橋駅】徒歩4分。

都心の一等地ですね。ビル街の中にありました。

鳥取と言えば牛骨ラーメン!

香味徳ラーメン(650円)

牛骨特有の優しい味のラーメン。熱々のスープです。

優しい味だけど病みつきなる不思議なスープです。こういうのをコクがあるというのでしょうか。

具材はチャーシュー、のり、水菜、ねぎ、メンマ、もやしです。

野菜のシャキシャキ感がアクセントとなっています。

終日ライスは無料となっています。

毎月5のつく日は680円のラーメンが500円で食べることができます。

東京の一等地にあります。

鳥取の味が気軽に楽しめる香味徳銀座店。東京の人にも味わってもらいたい。はまること間違いなしです。

香味徳 銀座店

住所:東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
休み:不定休

[東京銀座]牛骨ラーメンが東京でも食べられる「香味徳 銀座店」
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク