鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

【3町三色たたらんち】ピリ辛のトマトソースが食欲をそそる。門脇旅館【江府町】老舗旅館の鉄焼御膳

【3町三色たたらんち】ピリ辛のトマトソースが食欲をそそる。門脇旅館【江府町】老舗旅館の鉄焼御膳

こんにちは、鳥取マガジン田中(ブログ:http://samayoenaitanaka.blogspot.jp/)です。

 

【日野郡3町三色たたらんち】とは

たたらんちとは、

”日野郡自慢の食材を使って、日本古来の製鉄法“たたら製鉄”をイメージさせる演出を施した料理メニューです”

ーたたらんち公式サイトより抜粋ー たたらんち公式サイト

今年デビューしたばかりの日野郡ご当地グルメです。日野郡3町の計7店舗でそれぞれ趣向を凝らした料理が提供されています。

 

トマル編集長とすべて制覇するべく食べ歩いてきましたので紹介します。

 

今回は、【江府町】門脇旅館です。

 

スポンサーリンク

門脇旅館 アクセス

門脇旅館の場所はこちら↓

住所は鳥取県日野郡江府町江尾2064

 

江府町江尾の町中、江尾駅からもすぐ近くです。

 

たたらんちが食べられるのは、「旅館」と隣接したサロンのほうです。江尾駅を背にして左手を見ると、三角屋根の建物の前にたたらんちののぼりが立っているのがわかると思います。

 

江尾駅から続く道を進みます。

 

こちらです。たたらんちのサイトにも旅館の写真が載っているので、旅館のほうに来られる方が多いようですが、こちらに案内していただけるのでだいじょうぶです。

 

【江府町】門脇旅館 老舗旅館の鉄焼御膳

[おしながき]

・旬菜小鉢
・鉄焼こんにゃくと江府大根の肉巻き
・笹包大山おこわ
・冷しそば・揚蕎麦
・冷製スープ
・フローズンフルーツの梅ゼリー添え

 

メインは、鉄焼こんにゃくと江府大根の肉巻き。アツアツの鉄板の上で、トマトソースが音を立てて匂いと音で食欲をそそります。こんにゃくと大根でヘルシーな材料ですが、ほどよい肉の脂とピリ辛のトマトソースで食べごたえもあります。

 

氷で冷やされた蕎麦も美味しい。

 

笹に包まれた大山おこわや、小鉢も丁寧に作られていて、一気に食べてしまうのはもったいないくらいです。一つずつ味わって食べました。

 

夏バージョンの冷製スープ。きゅうり、アボガド、ショウガが入ってさっぱり。ガラスの器に入った透明なスープは見た目にも涼し気で、この季節にはぴったりです。

 

デザートは、よく冷えたフローズンフルーツに梅のゼリーがのっています。

 

食べようとすると、ちょっと待ってね、と言ってお店の前にあるハッカの葉を摘んできて添えてくれました。ミントではなくハッカだそうです。すーっとした清涼感があります。

 

お店の人に話を聞いてみました。

門脇旅館は明治の初期創業で、100年以上続く老舗旅館です。おかみさんは6代目。現在は息子さんが後を継がれて7代目となっているそうです。

 

はじめは、たたらんちのプロジェクトには参加していなかったといいます。息子さんが後を継いで、新しいことにも取り組んでみようとメニューも考えられたそうです。

 

新しいことにも取り組む老舗旅館の味。おススメです。

 

※春バージョンは蕎麦寿司があったそうです。また、他の季節にも食べに来たいです。

 

ちょうど、たたらんちを食べに来ていたお隣日野町からのお客さんとも話が弾みました。
美味しい料理を食べて、お客さんとの距離も近くなる、そんなお店です。

 

門脇旅館

住 所:鳥取県日野郡江府町江尾2064
ランチ:11:30~14:00
定休日:水曜日
HP:http://primenet2010.biz/kadowaki-ryokan/

 

たたらんちHPはこちら↓

鳥取県日野郡3町三色”たたらんち”公式HP – 鳥取県日野郡3町三色”たたらんち

たたらんちFacebookはこちら↓

日野郡3町三色たたらんち
日野郡3町三色たたらんち、鳥取県 日野郡 - 「いいね!」153件 · 17人が話題にしています · 3人がチェックインしました - かつて日野郡で盛んだった「たたら製鉄」。郡内飲食店7店舗が炎や鉄板を使って「たたら」を料理で表現しました。2017年ゴールデンウィークにデビューした新ご当地グルメ!春夏秋冬バー