[米子]さんぽう。さまぁ〜ずが来たお店。さまぁ〜ずが食べなかった”ドライカレー”を食べた

[米子]さんぽう。さまぁ〜ずが来たお店。さまぁ〜ずが食べなかった”ドライカレー”を食べた

sanpou4

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

今回はあの人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」でさまぁ〜ずさんが行かれたお店。米子のさんぽうに行ってきました。

ちなみに今回行ったさんぽうが出ている「モヤモヤさまぁ~ず2「鳥取&島根」モヤさまが山陰地方初上陸!!」は見ましたか?

まだ見ることができていない方へ朗報です。BSS山陰放送で1月15日(日)15:30〜再放送が決まっています。パチパチ!見逃した方はご覧ください。
http://www.bss.jp/tv/program/time.html

スポンサーリンク

[米子]とり料理 さんぽう

sanpou

さんぽうは米子高島屋の近くにあります。

場所はこちら↓

住所は鳥取県米子市角盤町1-72。米子高島屋があるえるもーる1番街ブランシュ通りにあります。ブランシュ通りってどこからどこまでなんでしょう。

sanpou2

米子高島屋から向かって右に歩いて、ちょうど曲がり角のところにあります。

さんぽうのメニュー

sanpou9

とりめし980円

sanpou8

さんぽう風ドライカレー(からあげ付)1200円

sanpou10

親子丼1180円。地鶏親子丼1800円。

ちなみに三村さんと福田さんは親子丼を、大竹さん 地鶏親子丼(ピヨ)を注文されました。

さんぽうのドライカレー

sanpou3

しかしあえて編集長トマルはドライカレーを注文しました。

さんぽうのドライカレーファンはたくさんいて、番組を見ながら、そこは「ドライカレーを注文してよ!」ってツッコミした方も多いとか。

sanpou11

さんぽうのドライカレーは、甘い卵で炒めたご飯にドライカレーの辛さがマッチして、他に類をみない味です。

このドライカレーのファンがたくさんいて、全国のカレーファンの間でも、有名店になっているようです。

sanpou6

唐揚げもついています。この唐揚げも美味しい。

sanpou5

1階はテーブル、カウンター、座敷。2階もあり、宴会できるスペースもあります。

創業もうすぐ50年

sanpou7

ごちそうさまでした。

さんぽうの創業は昭和42~43年とのこと。なんともうすぐ創業50年。すごいですね。

昔からのファンはドライカレーではなく、とりだんご鍋やとりめしをおすすめされることも多いみたいです。僕が伺った日は煮込みうどん定食の注文がたくさんありました。いろんな方に愛されているんですね。

米子の老舗のお店。米子の歴史とともに料理を味わってください。

お店情報

とり料理 さんぽう

住所:鳥取県米子市角盤町1丁目72
TEL:0859-22-5850
営業時間
昼の部 11:00 ~ 16:00
夜の部 17:00 ~ 21:00
定休日
月曜日
時期によって月曜も営業しております。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。
HP:http://www.tori-sanpou.co.jp/index.html

カレーはカレーでもこんなカレーもあります。

なにかあった時の災害用としても常備するのもおすすめです。あたためなくてもおいしいカレー甘口3年保存

[米子]さんぽう。さまぁ〜ずが来たお店。さまぁ〜ずが食べなかった”ドライカレー”を食べた
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク