[米子]パンダ焼!?いしくら餅店。米子にこんなかわいい食べ物を売るお店があったとは!!

[米子]パンダ焼!?いしくら餅店。米子にこんなかわいい食べ物を売るお店があったとは!!

panda10

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

今日はパンダ焼となるものを売っているお店に行ってきました。

スポンサーリンク

ひと味 ちがう おいしさ!!パンダ焼

panda3

米子の街を歩いていると、目に入ってきたのがこんな看板。「ひと味 ちがう おいしさ!!パンダ焼」

パンダ焼?なんだろうと、お店に入ってみました。

いしくら店 赤飯・餅・笹巻

panda

パンダ焼を売っているのは「いしくら」。メインは餅屋さん。餅、赤飯、笹巻などを売っているます。

ちなみにパンダ焼は季節限定で10~4月の寒い季節のみです。先代の頃から売っていて、いつ頃から売っているかは分からないとのことでした。

場所はこちら

住所は米子市塩町110。横にはふるさわ画材店。近所には以前鳥取マガジンが行った。Le Pandemonium(ル・パンデモニウム)、ブルーバードがあります。

「LE PANDEMONIUM(ル パンデモニウム)

bluebird

この2つのお店は以前行きました。素敵なお店です。

パンダ焼を食べた。

panda4

パンダ焼の味はあんことクリームの2種類。1個100円。

panda11

かわいい!パンダ焼。とてもかわいいです。

panda13

小豆は甘すぎない適度の甘さ。生地は甘め。小豆と生地のバランス加減が丁度良い感じ。外見に似合わず意外と上品な味かも。

panda12

とろとろのカスタードクリームがおいしい。子どもが喜んで食べました。

メインは餅屋さん

panda15

こもち100g130円。こもち1升2300円。あん餅1個100円。その他にも赤飯、かき餅、誕生餅、笹巻きなど販売しているみたいです。お正月のお餅を買いたい。

panda10

このかわいいパンダ焼。是非買いに行ってみてください。かわいいけど、味はなかなかですよ。

panda2

お店の営業は、基本的には平日の日中で、パンダ焼は午後から販売するとのことでした。確実にGETされたい方は、お店に問い合わせてみてください。

いしくら餅店

住所:米子市塩町110
定休日:土曜・日曜・祝日午後
営業時間:08:30~17:00
電話:0859-33-5172

[米子]パンダ焼!?いしくら餅店。米子にこんなかわいい食べ物を売るお店があったとは!!
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク