[日野町]国道沿いにあるお店「ふる里」40年以上の歴史!とりまが昭和遺産認定!

日野郡日野町にある昔ながらのお店「お食事処 ふる里」とりまが昭和遺産認定!

furusato

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

国道181号線沿いに「お食事処 ふる里」というお店があります。

ここには僕は小さい頃に、おばあちゃんと一緒にこのお店に行きました。懐かしいあの頃を思い出すお店です。

スポンサーリンク

大山町産のそば

furusato5

とろろそば!

田舎そばの濃い味つけです。麺にからむ濃い味つけのつゆ。つゆに力があります。そのつゆにとろろが良く合います。

furusato10

大山町産のそばを使用。お米は鳥取県産。

地産地消。大山のそばだから美味しい。

furusato6

天丼

野菜がウマい!新鮮なお野菜を使っているのでしょう。天丼のタレもご飯にしみてご飯が進みます。

furusato7

ざるうどん

コシがあるうどんで、老若男女どんな人にもおすすめできるうどんです。

お店の人にいつ頃からやっているか伺うと、昭和48年くらいからやっているとのこと。今から40年以上前ですね。これはとりまが昭和遺産決定です。古くからあるお店「ふる里」。まさにふる里に帰って来たかのようなお店です。

久しぶりにこのお店に行って、子どもの頃を思い出してほっこりしてしまいました。おばあちゃんに連れて行ったお店に、自分の小さい子どもと行く。なんだか感慨深いです。

古くからあるお店なので、行ったことある人もたくさんいるはず。行ったことある人は昔を思い出しに、行ったことない人は、昭和のお店を体験しに行ってみて下さい。

お食事処 ふる里

furusato2
鳥取県日野郡日野町貝原295-1
0859-72-0220
変更している場合もありますので、詳細はご確認ください。

furusato4

レジ横には懐かしのカセットテープが売っていました。この中では冠二郎のテープがほしいですね。

furusato8

こんな看板があります。

furusato11

テーブル席もたくさんあります。

furusato12

座敷席もたくさんありますので、たくさんの人が集まっても大丈夫。

furusato3

お店の中もなんだか懐かしい昭和を感じます。

[日野町]国道沿いにあるお店「ふる里」40年以上の歴史!とりまが昭和遺産認定!
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク