LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

のどかな山間に本場イタリアで学んだジェラード屋さんpa cherry b.(パッチェリービー)

のどかな山間に本場イタリアで学んだジェラード屋さんpa cherry b.(パッチェリービー)

pa cherry b.(パッチェリービー)は地域に密着したジェラード屋さん。

 

人口1万人の町にオープンから1年半で10万人のファンが集まるというのも納得。行列ができる人気店です。

 

地元産の食材を使った美味しいジェラートを食べてきました。

 

スポンサーリンク

pa cherry b.(パッチェリービー) アクセス

住所は鳥取県西伯郡南部町市山1087-1

南部町のえんがーの富有という建物の中にあります。

 

お店の外観です。

スポンサーリンク

いちじくシナモン」と「桜フロマージュ」

ついこの前まで寒かったのが、あっという間に暑くなってきました。そろそろ冷た~いものが欲しくなってきたこの時期、思い出すのは桜のジェラート。

 

このお店のこだわりは、①地域の旬の素材を最大限に活かす、②作りたての新鮮さ、③一期一会の提案とのこと。

 

ショーケースの中には色とりどりのジェラードが並び、どれにしようかと迷います。

 

やはり、ここでしか味わえないものがいいと思い「いちじくシナモン」と「桜フロマージュ」をチョイスしました。

 

桜の花の香りがフワっとしたかと思えば、いちじくの種が口の中でプチプチするのとジェラードがほどよい甘さで溶けていく感じがなんとも美味しく、あっという間になくなってしまいました。

 

店の外には長椅子があり、ここで一息つける場所を提供してくれています。小さな子供連れの家族はもちろん、バイクで走ってここで一息つく若い方。

 

ご近所の高齢のご夫婦も。本当に地元の方に愛されているんだと思う風景です。

 

コーヒーも


ジェラードに合う珈琲もあるそうです。

 

今度は誰かを誘って、この山間の景色を眺めながら昔のことや、これからのことを話しながらのんびり楽しく時間を過ごしてみたいと思いました。

 

テイクアウトもできるそうです。オンラインショップもしているのでコロナ禍で遠方にいらっしゃる方へ地元の味を送るのもいいかもしれませんね。

 

このお店の手前を右に曲がると、ホタルの里へつづきます。夜暗くなるとホタルの里への道がわからなくなった場合、こちらのお店が目印になりそうです。

 

この記事はライターの本田さんが書きました。

スポンサーリンク

pa cherry b.(パッチェリービー)店舗案内

住所 683-0222鳥取県西伯郡南部町市山1087-1(えんがーの富有内)
電話 0859-21-8100
時間 平日10:00-17:30 / 土日祝日10:00-17:00
休み 月,火曜日※祝日の場合営業
1月中旬~2月末:冬季休業

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンLINE@←LINEもやってます。

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。

タイトルとURLをコピーしました