[安来]中海の郷。道の駅に隣接するレストラン。どじょう料理もあるよ。

[安来]中海の郷。道の駅に隣接するレストラン。どじょう料理も。

nakauminosato1

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

今回行って来たお店は鳥取県米子市の隣り、島根県安来市にある「中海の郷」です。

鳥取マガジン初の島根県になります。こんにちは、島根県さん。

場所は国道9号線沿いの道の駅「あらエッサ」の中にあります。米子市を出てすぐのところです。(下に地図を貼りますので、みてみてください。)

スポンサーリンク

実は古民家だった!

nakauminosato2

こちら中海の郷は、上の看板の通り古民家レストランとなっています。

もともとは松江にあった古民家を安来市が買い取って、ここに移築しました。歴史がある建物です。古くておもむきがあります。壊すのは簡単ですから、移築したという心意気が素晴らしいです。

古民家と言いつつもちゃんとバリアフリーになっており、きれいな店内です。

座敷にテーブルと椅子があり、靴を脱いで、椅子に座って食べるスタイル。

そして最大48名貸し切りが出来るほど広い室内。

※個室でのご利用は6名様より最大48名様、板間での貸し切りは最大36名様となります。

靴を脱いでお上がりいただきますが、車椅子でのご来店も対応致しますのでお気軽にご相談下さい。 その他、詳細は店舗までお問い合わせください。

中海の郷ホームページ

nakauminosato3

赤ちゃんがいる家庭も助かります。ベビーベットを貸してくれました。

nakauminosato4

メニューはこちら。

お膳料理をはじめ、そば、うどん、どんぶりとメニューが豊富です。

nakauminosato5

安来名物どじょう料理もあります。

どじょうについては、ホームページにこんな記載がありました。

中海の郷では、広く食べられなくなってしまった「どじょう」を、懐かしいと思っていただける方から、初めて食べて頂ける方まで、お気軽にどじょう料理をご注文頂けるようにご用意しております。
予約しなくても「どじょう」が食べて頂ける、数少ない店舗の一つです。
安来節発祥の地から「どじょう」食す文化を大切に守っていきたいと考えています。

中海の郷ホームページ

どじょうを気軽に食べることのできる店はあまりありません。

どじょう食べたい人は中海の郷へ行こう。

でも食べたのはこちら。(どじょうはこの前違う所で食べたので)

卵がとろーりのヒレカツ丼

nakauminosato6

ヒレカツ丼とみそ汁を+250円でそばに変更してもらいました。

たっぷりで半熟とろーりな卵とじ。

肉も厚みがあって肉肉しくておいしいです。

醤油に、出汁に全端的に甘めな感じなので、老若男女誰でも美味しく頂けそうです。

他にもこんなメニューを注文しました。

nakauminosato7

わりごそばと天ぷら。

nakauminosato8

天丼とうどん。

うどんの麺は平麺。花がつおの良い出汁が効いていて、香りも良い。美味しい。

4世代で行きたい

道の駅の中にあるレストランですが、昔の道の駅のイメージとは違いますね。

店内はきれいで、おもむきがある古民家。

赤ちゃんがいる家庭にもベッドを貸してくれるので、子育て家庭にもおすすめです。

バリアフリーになっていて、しかも車いすもOK!

メニューもいろいろあるので、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に行っても喜ばれそうです。

道の駅にある中海の郷は安心して4世代が楽しめる場所でした。

中海の郷
住所:島根県安来市中海町128-1安来道の駅 あらエッサ
電話:0854-23-2501
時間:11:00~22:30(22:00オーダーストップ)
定休日:不定休

[安来]中海の郷。道の駅に隣接するレストラン。どじょう料理もあるよ。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク