[大山町]グリム童話にでてくるような森の中のパン屋さん。もりのパンや「むぎの詩」

[大山町]もりのパンや「むぎの詩」

muginouta

大山の森の中にひっそりとパン屋さんがあります。まるでグリム童話の出てくるかのような森の中のパン屋さん。名前は「むぎの詩」

 

大山観光の方もおススメです。

 

スポンサーリンク

むぎの詩 アクセス

住所は鳥取県西伯郡大山町赤松312

場所は大山を車で登り、大山レークホテルに行く途中です。

 

大山青年の家の近く、あけまの森ペンション村の辺りにあります。下に地図を貼るので確認してみてください。

 

お店は土曜日と日曜日のみのOPENとなるので、注意してください。

 

大山のパン屋さん「むぎの詩」

muginouta001

写真を見てください。こんな素敵な自然に囲まれたところにパン屋さんがあります。まさに森の中にあるパン屋さん。木こりや狩人、小人などがでてきそう。

 

muginouta002

駐車場から、小道を歩くとお店に到着します。安心してください。道を歩いているシマシマはクマではありません。

 

muginouta003

素敵なお店です。鳥達の歌声を聞きながら店内に入ります。

 

muginouta004

お店のスタートは2011年。ハード系のパンがたくさん置いてあります。今でこそ珍しくはないですが、そのころ鳥取にこのようなハード系のパンを中心としたお店は、あまりなかったように記憶しています。

 

パンの種類は他にも定番のパンもあり、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。お砂糖や油脂をなるべく使わない優しい味をめざしていらっしゃるそうです。

 

天然酵母のパンはどれも素朴で食べ応えがあるけど、優しい味です。小麦の味がします。




「むぎの詩」はイートインコーナもある

muginouta005

暖炉も素敵です。このテーブルでパンを食べることができます。

 

イートインスペースもあり、店内でお茶をごちそうになりました。買ったパンもお店で食べることができます。ほっと一息できます。このまま小一時間ぐらいのんびりしてしまいました。

 

お店の雰囲気も良く、店員のおくさんも優しそうな人柄にじみ出てて、ここまで大山を登って来て良かったなあって思いました。

 

muginouta006

店内は小物、雑貨コーナーがあり、手づくりの商品を買うことができます。

 

muginouta007

雰囲気も最高ですが、パンがおいしいのが1番のポイントです。

 

muginouta008

この日は食パンも1斤買って帰りました。

 

また月曜日は大山の道の駅「恵みの里」にパンを出されているそうなので、気になった方は月曜に道の駅に行ってみるのも良いかもしれません。

 

お店の定休日などはFacebookで更新されていますので、確認してみてください。

 

大山を観光しながら、寄り道してむぎの詩さんに行ってみてください。近くにはフィールドアスレチック、赤松の池、大山レークホテルなど観光スポットもたくさんあります。おいしいパンを食べながら、大山ドライブ。最高です。

 

森のパンや むぎの詩

住所:鳥取県西伯郡大山町赤松312

電話:(0859)53-8115

営業時間:土日のみ、11:00~16:00

HP:http://www.chukai.ne.jp/~akema2006/