[境港]くれぱすベーカリー 黄色い建物のパン屋さん

[境港]くれぱすベーカリー 黄色い建物のパン屋さん

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

 

境港にあるパン屋さん「くれぱすベーカリー」に行ってきました。

 

スポンサーリンク

くれぱすベーカリー アクセス

場所はこちら↓

住所は鳥取県境港市上道町3322。

 

鳥取県立境高等学校の近く。境中央公園、境市民会館の通り沿いにあります。黄色い建物が目立ちます。

 

素朴なパンがたくさん!

素朴なパンがたくさんあります。あげパン。あげくりーむぱん。あげあんぱん。

 

あまーいパンも。クロワッサン、デニッシュ。

 

もちろんスタンダードなあんぱん、くりーむぱん、メロンパンもあります。

 

イートインコーナもあり、コーヒーを飲むことができます。コーヒーを注文すると2杯目まではおかわりできますよ。

 

あんぱんとあげぱんを買いました

あんぱん(140円)を買いました。クレパス自家製アンをつかっています。

 

あげぱん

 

近所の高校の御用達パン屋さんになっているようです。この日も高校生が、パンを買いにきていました。学校の近くにこんなパン屋さんがあるって、なんか良いですよね。

 

就労継続支援(B型)

くれぱすベーカリーは就労継続支援(B型)に指定されている事業所です。

これは

就労経験のある障害者などに対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機会の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

くれぱすベーカリーでも様々な方が、パンを作られています。

 

障がいも、病気も、その人が持つ個性の1つです。その個性が発揮できる場所が「くれぱすベーカリー」です。

 

様々な方が、様々な方法で働く機会をつくることは大切です。それが鳥取県の発展につながり、住む人がより豊かな気持ちになる方法だと思います。

 

鳥取マガジンは地域で働いている人を応援していきます。