【南部町】「いとが食堂」 アットホームな中華料理のお店

【南部町】「いとが食堂」 アットホームな中華料理のお店

こんにちは、鳥取マガジン田中(ブログ:さまよえない田中)です。

今日は、南部町の中華料理のお店「いとが食堂」を紹介します。

いとが食堂

アクセス

国道180号線沿い。

米子方面からだと、丸合やコメリのある交差点を過ぎて、少し進んだところの道路の右手、日南町方面からだと西伯病院を過ぎて少し行った左手になります。

地図だとこちら↓

住所は、鳥取県西伯郡南部町倭207−3

外観

道沿いの看板。こちらは、日南町方面から来た向きで撮っています。

中華料理ののぼり旗左側がお店の入り口です。

以前にも南部町の人と来たことがありますが、お店が新しくなってからははじめて来ました。

メニュー

麺類、飯・丼物、定食、一品料理とメニュー豊富です。

中華料理のお店ですが、オムライスや親子丼、そばなんかもあるようです。

中華定食

中華定食(八宝菜・からあげ・エビチリ) ※写真には写っていませんが味噌汁が付いています。

いろいろ少しずつ食べられてお得な気分です。どれも美味しかったです。

ちなみに、メニューには、「カメマークものは、時間がかかります」とありましたが、こちらの中華定食はそれほど時間かからずにきました。

レバニラ定食

※アツアツの料理を上から取ったので、湯気でレンズがちょっとくもってしまいました。

大きなレバーがしっかり入ってボリュームもあります。レバーは柔らかく、味も濃すぎることなく、満足しました。

座敷席もあります

お店に入って左側には座敷席があって、子ども連れでもゆっくり食事ができました。

行ったのは平日の夜でしたが、地元の自治会の人、仕事帰りの人、子ども連れのお父さんなどが来ていました。

きっと地元の人にも愛されているお店だと思います。

店舗情報

店名:いとが食堂
住所:鳥取県西伯郡南部町倭207−3
TEL:0859‐66‐2028
営業時間:昼食11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
夜17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:木曜日

ちょうど、法勝寺の桜も今が満開。桜を見に行った際の外食の選択肢としてもどうぞ。

田中正之

鹿児島県生まれ、鳥取大学農学部卒。海外青年協力隊でパプアニューギニアに赴任。鳥取県日野町にて農業を営む(現在は育休中)。おむつなし育児、冷蔵庫・洗濯機なし生活、影絵楽団などにも。著書に1年の間、世界一周新婚旅行を敢行した体験を綴った「さまよえる田中」。

ブログ:さまよえない田中

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!