[境港]海鮮丼をコスパで選ぶならここ。海鮮料理「魚山亭」冬は松葉ガニも

[境港]コスパで選ぶならここ。地元の海鮮料理「魚山亭」海鮮料理。海鮮丼。松葉ガニもあるよ。

gyosantei1

魚山亭は旬の海鮮をリーズナブルな価格で食べられるお店。漁港のほとりにポツンとある雰囲気がたまりません。大衆食堂のような外観から、「ここは美味しいものを食べさせてくれるに違いない!」そんな雰囲気をかもし出しています。

場所は国道431号線中野港交差点を海の方に曲がったところにあります。(下に地図を貼るのでご確認ください)

地元の人にも人気のお店

境港は魚の町なので、魚料理を食べさせてくれるお店がたくさんあります。今回行ったのは中野港ほど近くにある「魚山亭」です。

中野港という少し駅から遠い場所にあるので、歩いて行くには大変なのにも関わらず、お昼時になるとたくさんの人で混み合います。

この日は平日のランチタイムに行ったのですが、開店と同時に地元の人を中心にどんどん席が埋まって行きました。観光客の方だけでなく、地元に根付いたお店ですね。

メニューは、魚山丼、定食類をはじめたくさんありますので、選ぶのに苦労するかもしれません。

特上魚山丼!

gyosantei2

特上魚山丼(1080円)

今日は、はまちの刺身、しめさば、まぐろ、甘エビ、イカ、タコなどの具材でした。季節によって、その日によって上にのる具材は違うようです。

酢飯のご飯に、厚く切られた魚。ボリュームがあり、新鮮でプリプリです。

海鮮丼はやっぱり酢飯のご飯が合います。

魚のすまし汁とだいこんのお漬け物も良かったですよ。

gyosantei5

こちらは魚山丼でエビカニぬき(760円)

特上魚山丼に比べ、上にのる具がちょっと少なくなります。

エビカニアレルギーがある知人と行ったのですが、エビカニぬきの注文にも快く応えてくれました。おそらく代わりにサーモンを入れてくれました。ありがとうございます。

こちらでも十分ボリュームがあります。

この価格帯でこのレベルの海鮮丼が食べられる所はあまりありません。コストパフォーマンスに優れたお店ですね。

冬はカニフルコースがある

DSC_0616gyosantei9

冬になると松葉ガニのフルーコースがあります。

冬の鳥取の味覚と言えば松葉ガニ!

今回は夏ですので、食べることはできなかったのですが、いつか松葉ガニのフルコースを食べてみたい。

地元の人にも、観光客にも愛されるお店。

境港の新鮮な魚介類を味わうことができます。

座敷があるので、小さいお子さんがいても大丈夫です。

お店の店員のお姉様方もすてきでした。

魚山亭

gyosantei3
住所:鳥取県境港市中野町3297
電話:0859-42-2337
時間:11:30~14:00 18:00~20:00(ラストオーダー)※繁忙期や混雑時は営業時間前に受付を終了することもあります
定休日:毎週 月曜日

この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!