[米子 角盤町]カリフォルニアキッチン米子 店主は本場カリフォルニアで20年以上飲食店をされていたそうです。

[米子 角盤町]カリフォルニアキッチン米子 店主は本場カリフォルニアで20年以上飲食店をされていたそうです。

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

アメリカ西海岸の料理を、味合うことができるお店です。

なんでも店主は本場カリフォルニアで20年以上飲食店をされていたとのこと。そんなお店が米子にあるんです。

スポンサーリンク

カリフォルニアキッチン米子 アクセス

場所はこちら

住所は鳥取県米子市角盤町1-144。

近くには高島屋。珈琲屋吹野。海座。喫茶店洋灯などがあります。

以前訪問した近隣のお店はこちら↓

[米子]珈琲屋吹野。ツタが絡まる昭和レトロな喫茶店。のんびり贅沢な時間を過ごしました。

[米子]魚ろばた 海座 ランチがお得。ボリューム満点。

[昭和]ザ・昭和の喫茶店 「洋燈(らんぷ)」 47年の歴史。とりまが鳥取昭和遺産認定!

カリフォルニアランチ

カリフォルニアランチ(780円)を注文しました。

僕は本場のカリフォルニアロールを食べたことありません。

寿司ネタとしてはよく耳にしますが、どんなもんなんでしょうか?

初めて食べたカリフォルニアロール。

味の決めてはアボカドですね。

これは新感覚。アボカドとご飯がこんなに合うとは知りませんでした。

このつぶつぶはとびこでしょうか?これも美味しい。

みんな1回食べて欲しい。

カリフォルニアロール!アメリカ人!よく発明してくれました。

フライドチキンと煮物

スープがつきます。

なんとケーキもつきます。

カリフォルニアロール、サラダ、フライドチキン、スープ、チョコレートケーキ、これだけのメニューが780円。これはお得。

1階はカウンター席、2階はテーブル席

1階はカウンター席

2階はテーブル席。のんびり落ち着くことができるソファーもあります。

友だちと来て、わいわいすることも可能です。

外観はこんな感じ。隣りは美容室Lishです。

この看板が目印。

昨年4月にオープンして、しばしの休業の後、本格的にオープンしたのは10月。

アメリカ西海岸の味と雰囲気を、味わうことができる唯一無二のお店です。そんなお店が米子にあるなんて!なんかうれしい。

カリフォルニアと米子。米国と米子。米つながりのカリフォルニアロールは絶品でした。

今の内に行くべしです。

カリフォルニアキッチン米子

住所:鳥取県米子市角盤町1-144
電話:0859-30-3990
時間:11:00〜14:00、15:00〜21:00
定休:水曜、第2、4火曜日

[米子 角盤町]カリフォルニアキッチン米子 店主は本場カリフォルニアで20年以上飲食店をされていたそうです。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク