LINE@の友だち募集中。「ぶんぶく」お得なクーポン配布中!詳細はここをクリック

[安来]バリスタチャンピオンがいるお店 CAFÉ ROSSO beans store+café(カフェロッソ ビーンズストア+カフェ)

[安来]バリスタチャンピオンがいるお店 CAFÉ ROSSO beans store+café(カフェロッソ ビーンズストア+カフェ)

caferosso1

国道9号線沿いに赤い目立つ看板があります。

 

バリスタチャンピオンがいるカフェがあります。お店の名前は「CAFE ROSSO」

 

中海を眺めながら美味しいコーヒーを飲むことが出来るお店です。

 

スポンサーリンク

バリスタチャンピオンがいる

caferosso2

こちらのお店は全日本バリスタチャンピオンの門脇さんのお店です。

 

当店のバリスタ門脇洋之(バリスタ&ロースター)は、
全日本バリスタチャンピオン競技会 2001・2003 連続優勝
世界大会(ワールド バリスタ チャンピオンシップ) 2003 7位
ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 2005 優勝
世界大会(ワールド バリスタ チャンピオンシップ) 2005 準優勝
をいただきました。

CAFE ROSSO

山陰の地に、こんなすごいお店があるんですね。

 

門脇さんのお父さんもサルビア喫茶店のマスター。弟さんも松江でカフェを経営しています。まさにコーヒー界の親子鷹。

[安来]サルビア珈琲。コーヒー界で有名な門脇親子のお父さんのお店。

CAFFE VITA HP

 

バリスタチャンピオン競技会とは

競技は「エスプレッソ」を通じた評価が基本となり、決められた制限時間の中で3種類のドリンクを提供いたします。まず「エスプレッソ」、そして「ミルクビバレッジ」、最後に「シグネチャービバレッジ」と呼ばれる創作ドリンクを提供し、味覚評価だけでなく、その過程を含めて提供するまでの全ての作業内容の適切性、正確性、一貫性などを評価します。

日本スペシャリティーコーヒー協会

なるほど、エスプレッソを作る味だけでなく、作る動作や正確性などを評価する競技があるんですね。

 

日本一の技だけでも、見に行く価値です。

 

コーヒーメニュー

caferosso3

店内と持ち帰りとの料金が違います。

 

例えば、

 

カフェラテ(店内)が590円、持ち帰り490円

本日のドリップコーヒー(店内)430円、持ち帰り410円

夏のブレンド(店内)490円、持ち帰り460円

 

という感じになっています。

 

可愛いラテアート

caferosso4

これがCAFE ROSSOのカプチーノ(545円)。ラテアートがかわいすぎます。

 

caferosso5

こちらのラテアートかわいい。飲むのがもったいないです。

 

カプチーノはきめの細かい泡です。ふわふわで、飲みやすく、すっきりした味です。飲みやすい。

 

caferosso7

ケニア(430円)

 

苦味と酸味が強く、しっかりとした重厚な味のコーヒー。まさに大人の味。

 

本当はミルクや砂糖を入れて飲みたくなるけど、イケメンな大人の向井はブラックで飲みます。

 

お店の看板には

KENYA ケニア

ミックスベリーのようなフルーティーな酸味。まろやかな甘み。力強いボディはアフリカの広大な大地をイメージさせます。

と書いてありました。

 

コーヒーは様々な豆を楽しめるので、何度も通って色んな豆を試してみるとみると楽しそう。

 

caferosso12

バックは中海でイケメン向井。

 

 

caferosso9

オープンから18年も経つんですね。しっかり安来の地に根付いています。

 

caferosso11

カフェスペースだけでなく、コーヒー豆やコーヒーグッズなども豊富に売っています。

 

caferosso10

この日は、カフェインレスのコーヒーをお土産に買いました。

 

通信販売

こちらのコーヒー豆などは通信販売で買うことができます。

 

珈琲は豆選びが肝心。たくさんの種類の豆が販売されているので、遠方の方は買ってみてください。

 

美味しい珈琲が飲みたい人、日本一のバリスタ技術を見たい方、美味しい珈琲豆を買いたい人にお勧めのお店です。

 

違いが分かる男にぴったりのお店でした。

 

カフェロッソ
住所:島根県安来市門生町4-3
電話:0854-22-1177
時間:10:00〜18:00
定休日:当店の定休日は、“毎週日曜日”です。「祝日」「振替休日」は営業いたします。※祝日と日曜日が重なった場合はお休みとなります。

カフェロッソ ビーンズストアHP

 

caferosso8

違いの分かる男!向井が飲みます。

 

「うーん、マンダム」