[日南町イベント]9/15、9/17いのちと暮らしの映画祭「うまれる」上映

[日南町イベント]9/15、9/17いのちと暮らしの映画祭「うまれる」上映

13886884_1112877362092088_6823808906565064777_n

こんにちは、編集長トマルです。

イベント情報です。今回紹介するのは、、、

スポンサーリンク

いのちと暮らしの映画祭〜3町+1村から考える「いま」

13254582_1063694983676993_2786792181028070981_n

現在、映画の上映イベントが鳥取県西部を中心に開催されています。7月には日野町で「アラヤシキの住人たち」という映画。8月には江府町で「なつやすみの巨匠」という映画の上映がありました。

そして9月は日南町で「うまれる」という映画が上映されます。第2作ができるほど、この映画「うまれる」が全国で静かなブームを呼んでいます。

「うまれる」とは

img04

ドキュメンタリー映画。出産にまつわる4組の夫婦の物語。

あらすじ

命を見つめる4組の夫婦が登場。妊娠・出産だけでなく、流産・死産、障がい「子どもが親を選ぶ」という胎内の記憶など「うまれる」ということを幅広く捉える。出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、そして「生きる」という事を考える・感じる内容になっている。また、妊娠・出産・育児における男性の様子にも焦点が当てられており、「イクメンになりたいけどどうしたらいいか分からない!」という男性にも共感できる映画

〜いのちと暮しの映画祭チラシから

Twitterの感想


とTwitterでも大好評の映画のようです。

いのちと暮らしの映画祭詳細

◎9月15日(木)13:00~

日南町子育て支援センター

会場となる日南町子育て支援センターの全面的なご協力を頂き、〜略〜育児中なかなか映画が観れないママさんに、ゆったり環境で映画を楽しんでもらえるように準備しております。
基本的に赤ちゃんをお膝の上にのせて一緒にご覧頂けます。別室(同じ映画を数分遅れで上映します)で無料託児も受付ますが歩き回るようになって104分、じっとなんか当然していられない子どもたち向けとします。もちろん一般の方もOKです。

◎9月17日(土)14:00~

日南町文化センター

上映会場となる多目的ホールから出た通路にも、小さな画面ですが映画をお楽しみ頂けます。お子さん連れの方にもご利用頂けるかと思います。

17日は地元のお店の出店もあります。焼き菓子と手づくり作品の《 Mère marché~メルマルシェ~ 》と移動販売のこだわりパンの《パン屋さくらんぼん》の2つ。知る人ぞ知るお店。これは楽しみ。

いのちと暮しの映画祭Facebook

山陰ではなかなか見ることができない映画のイベント。映画好きはもちろん、子育てに携わっている人、子育て終えた人、そして「うまれた」ことある全ての人に勧める映画です。チェックしてみてください。

「うまれる」映画ホームページ

[日南町イベント]9/15、9/17いのちと暮らしの映画祭「うまれる」上映
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク