[大山町中山温泉]ナスパルシアター。月1回の至福の映画の時間の流れる場所。

[大山町中山温泉]ナスパルシアター。月1回の至福の映画の時間の流れる場所。

naspal2

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

毎月1回、中山温泉ナスパルで映画の上映会があります。鳥取県ではなかなか見ることのできない映画を見ることができます。

独自のセンスでチョイスされた映画が、素晴らしいのです。

場所は中山温泉ゆーゆー倶楽部ナスパル↓

住所は鳥取県西伯郡大山町赤坂708。

山陰道中山インターを下りて、自動車で3分です。山陰道を下りると大きな看板がありますので、見つけてみてください。ホール・会場の他、温泉施設とtanocy(たのしー)という食堂も併設されています。

毎月の映画のチョイスが秀逸

スクリーンショット 2017-01-21 16.36.37

これが今まで上映された映画です。

2016年5月「キューポラのある街」

2016年6月「ドキュメンタリー映画100万回生きたねこ」

2016年7月「なつやすみの巨匠」

2016年9月「ベトナムの風に吹かれて」

2016年10月「ぼくは写真で世界とつながる」

2016年11月「風の波紋」

2017年1月「ふたりの桃源郷」

これを映画ファンが見たら、「うーん」と唸りそうなチョイス。どの映画も、小難しい作品ではなく、楽しくみることのできる映画です。しかし見た後何も残らない映画ではなく、心がほっと暖かくなるような映画です。

この映画チョイスのさじ加減が絶妙なんです。映画って、まず見る人が面白いことが大切だと思うんですけど、これらの映画はみんな面白い。(「ベトナムの風に吹かれて」と「キューポラのある街」は見ていませんが。)それだけじゃなく、心にお土産をそっと置いてくれるようなそんな映画ばかりです。

来月からの映画上映は

2017年2月「先生と迷い猫」

2017年3月「飯舘村の母ちゃん」


予告編だけで、何回笑い声が出てくるのか。この笑い声が素敵。でてくる母ちゃんが素敵すぎます。

どちらの映画も面白そう。とりあえず予告を見てみて。

鳥取マガジンを見た!で100円引き。

torimogukun

次回2月18日の「先生と迷い猫」をご覧になる方へ。

「鳥取マガジンを見て来た!」というと100円引きになります。こそっと、受付の方に言ってみてください。100円お得に映画を見ることができます。

映画の前後は温泉と食堂

naspal3

会場の中山温泉ナスパルは、名前の通り温泉があります。映画を見た後に温泉に入るなんて最高ですね。

そして隣接しているのが、tanocy(タノシー)という食堂。こちらは以前取材しました。

[大山町]大山町産の野菜・ご飯が食べ放題!5月1日オープン「コミュニティ食堂tanocy(たのしー)」中山温泉ナスパル横

美味しいサラダが食べ放題。取材した当時はカレーライスのみのメニューでしたが、現在は日替わりのメニューが増えていました。ますます魅力がUPしています。ドリンクだけの注文も大歓迎だそうです。

温泉、ご飯、そして映画。ここ大山町中山温泉で1日中楽しめますね。

2年続けてやっと認知されてきた。

naspal1

「2年続けてきて、少しずつ地元の方に認知されてきた。」

「今後も地元の方に喜ばれるような映画を上映したい。」

と、主催の方が笑いながらお話してくださいました。

1月の上映会に行ったのですが、大盛況!100人以上のお客さんが来られていましたよ。地元のおじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいらっしゃったのが印象に残りました。毎月楽しみにされている方も多いようです。

映画って、出会いだと思います。自分から見に行かないと、素晴らしい映画に出会うことはできません。是非一歩踏み出して、素晴らしい映画と出会ってみませんか?

中山温泉ナスパルで月一回の映画上映。チェックしてみてくださいね。

中山温泉ナスパル

会場:中山温泉ナスパル
住所:鳥取県西伯郡大山町赤坂708
TEL:0858-49-3330
営業時間:10:00~21:00
休館日:毎月第2、4月曜日
ホームページ:http://www.sanbg.com/naspal/index.html

[大山町中山温泉]ナスパルシアター。月1回の至福の映画の時間の流れる場所。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク