LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[募集中]とりアートのワークショップ『アートデテコイ 羽ばたけ立体の鳥 -画用紙にペイントver.-』in米子水鳥公園。2/23へ延期

[募集中]とりアートのワークショップ『アートデテコイ 羽ばたけ立体の鳥 -画用紙にペイントver.-』in米子水鳥公園。2/23へ延期に

とりアートのワークショップが米子水鳥公園で開催されます。

 

絵かきの朝倉弘平さんが考えた1枚の紙からできる「羽ばたけデコイ」の制作と米子水鳥公園館長によるレクチャーの2本建てとなっています。

 

日時は2021年2月23日(火 祝)午前の部:10時~12時 / 午後の部:14時~16時の2回。

 

※1/30から2/23に延期になりました。今後の感染拡大状況により施設の利用制限等が生じた際には、イベントを中止する場合があります。

 

現在参加者を募集しています。

 

【お申込み・問合せ先】はこちら↓

鳥取県総合芸術文化祭実行委員会 事務局 西部支局
[アルテプラザ/(公財)鳥取県文化振興財団西部事務所内]
〒683-8510 米子市西福原2-1-10(米子天満屋4階)
電話(0859)38ー5127
休業日:毎月1、3、5火曜日(祝日の場合 翌平日休)

 

ワークショップ

朝倉弘平さんとバードカービング米子によるワークショップと水鳥公園館長による施設・園内でのレクチャーが開催されます。

 

絵かきの朝倉さんが考えた、1枚の紙からできる「羽ばたけデコイ」!たくさんの飛来している水鳥たちを観察しながら、色を塗り、カタチをアレンジして、思い想いの「羽ばたけ立体の鳥」を作ります。

 

講師は朝倉弘平さんとバードカービング(野鳥彫刻)づくりをしているバードカービング米子の方々。講師と一緒に作品を作ることができます。

 

レクチャー

米子水鳥公園館長による鳥のレクチャーは、実際に鳥を観察しながら行われます。

 

山陰屈指の野鳥生息地である水鳥公園を教材に、実際に様々な鳥や生き物を見ながらのレクチャーとなっています。

 

知識と技術そして芸術を一緒に体験できる、子どもだけではなく、大人も楽しめるプログラムです。

 

ぜひ鳥を見るために!アートを楽しみに!ワークショップに参加してみてください。

 

先着順となっています。興味ある方は早めにチェックしてみてください。

 

アートデテコイ 羽ばたけ立体の鳥 ―画用紙にペイントver.― 詳細

日時 2021年2月23日(火 祝)
・午前の部:10時~12時
・午後の部:14時~16時
※受付は各回30分前から

※1/30から2/23に延期になりました。今後の感染拡大状況により施設の利用制限等が生じた際には、イベントを中止する場合があります。

場所 米子水鳥公園(鳥取県米子市彦名新田665)

定員 各回 親子★(最大4名)×6組(座席指定制)
※各回定員になり次第締切。

対象 小学生~大人まで(ただし、小学3年生以下は必ず保護者付添)

参加料 無料 ※高校生以上の方が入館される場合は、別途入館料310円が必要です。(中学生以下・70歳以上の方・障がい者手帳をお持ちの方は入館料無料。その他割引サービスあり)

講師 朝倉弘平(絵かき)

お申込み・問合せ先 鳥取県総合芸術文化祭実行委員会 事務局 西部支局
[アルテプラザ/(公財)鳥取県文化振興財団西部事務所内]
〒683-8510 米子市西福原2-1-10(米子天満屋4階)
電話(0859)38ー5127
休業日:毎月1、3、5火曜日(祝日の場合翌平日)

詳しくはホームページをご覧ください。→PART2「アートデテコイ 羽ばたけ立体の鳥 -画用紙にペイントver.-」参加者募集します!

 

〈参加における注意事項〉

※1/30から2/23に延期になりました。今後の感染拡大状況により施設の利用制限等が生じた際には、イベントを中止する場合があります。

・ワークショップでは、絵の具などを使用して作品制作を行います。汚れてもいい服装でご参加下さい。(場合によっては、服についた絵の具が取れなくなる場合があります。)
※作品制作のための道具・材料は準備します。

★新型コロナウイルス感染防止対策のため、親子単位での参加としていますが、個人での参加も可能です。「親子」については基本的に同居している住人を指すこととします。
付添を含め4名以内であれば、保護者も是非ワークショップの参加(作品制作)ください。4名を超える場合、付添者は指定の見学スペースからの見学となります。

・参加申込は、コロナ感染防止対策に対応するため、電話または、窓口のみでの申込とし、申込時に以下ついて確認させていただきます。
※「座席指定制」とし、各座席に参加者の氏名を記載しますので、付添のみの場合も申込時にお名前の記入をお願いします。申込者以外の方の入室はお断りさせていただきますのでご了承ください。
※米子水鳥公園では、事前参加申込、お問合せを受付しておりません。

・製作した作品は、3月開催とりアート西部地区イベントPART3(米子市美術館)にて展示させていただきます。製作した作品の返却をご希望される方は、とりアート西部地区イベントPART3終了後に返却しますので、ご了承ください。

 

ちらしはこちら↓

 

(データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。変更ある場合がありますので参考程度にお願いします。)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジンインスタグラム←Instagramもやってます。チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました