鳥取マガジンのLINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

大山を舞台にした四コマ漫画ができた!ひまわり倶楽部のみんなで作りました。

大山を舞台にした四コマ漫画ができた!ひまわり倶楽部のみんなで作りました。


NPO法人ひまわり倶楽部が大山開山1300年に合わせて作った4コマ漫画「カッパのきゅうちゃん ~ママをさがして大山へ~」が面白いと話題になっています。

 

この漫画は主人公のカッパのきゅうちゃんが大山の自然や歴史に関わりながら母親を探すという物語。4コマ漫画形式で書かれているため、子どもでも読みやすく。すーっと大山の自然や歴史が頭に入ります。

 

ひまわり倶楽部のメンバーで書いたというこの作品は、鳥取県在住の漫画家寺西竜也さんの指導を受け、昨年の4月から描き始めたそうです。メンバーは実際に加茂川や大山寺、桝水高原などに出向き取材し、漫画に生かしました。

 

スポンサーリンク

漫画を大山町に贈呈


この作品は大山町の小学校に100部、その他米子市などに500部無料配布します。

 

NPO法人ひまわり倶楽部

鳥取県障がい者就労継続支援事業(B型)障がい者就労支援を主として、障がい者の社会的自立、生きがい、地域貢献を目的として米子市で活動しています。

 

以前鳥取マガジンでも取材させてもらいました。

 

NPO法人ひまわり倶楽部に行って、河童の湯を買って来た!

天然のよもぎ100%の「河童の湯」を販売されています。自然由来なので、お肌にも優しい。

 

カッパのきゅうちゃん ~ママをさがして大山へ~


我が家の6歳の子どもに見せたら、面白いと言って、繰り返し読んでいました。大山のことが自然と頭に入るから、地域のお勉強にもぴったりです。

 


漫画で大山の歴史が学べます。

 


大人でも知らなかったことも書かれていて、興味深い。

 

4コマ漫画なので、スラスラ読むことができます。随所に大山の歴史や場所が地元の場所が出てきて子どもばかりでなく、大人も楽しむことができました。

 

 

地域の歴史や文化を学ぶことは大切なことです。多くの人が興味をもってもらうために、漫画というツールを使うことはとても効果的だと感じました。ひまわり倶楽部さんの面白い取り組み応援していきたいです。

 

漫画のお問い合わせはひまわり倶楽部までお願いいたします。

ひまわり倶楽部