鳥取マガジンのLINE@でクーポンプレゼント中。詳細はここをクリック

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」鳥取で放送決定!境港でパブリックビューイングも。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期が山陰で放送決定!放送を記念してパブリックビューイングも開催!


(http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

 

こんにちは。鳥取マガジンのちとせあめです。

 

鳥取県を代表するスーパーヒーロー「ゲゲゲの鬼太郎」が第1期のTVアニメ放送開始から50周年を記念して、第6期が2018年4月1日から放送されることが決定しました。

 

今まで山陰地方では遅れて放送されることもしばしばでしたが、このたび山陰でも同時に放送されることになったのです!

 

みんな一緒に鬼太郎を観よう!

 

<放送情報>

作品名「ゲゲゲの鬼太郎」

鳥取・島根エリア:山陰中央テレビ放送(TSK)

初回放送日時:4月1日(日)9:00~9:30

(毎週日曜午前9時から放送)

 

TVCMはコチラ

 

スポンサーリンク

『パブリックビューイング』in 水木しげるロード

そしてさらにさらに!境港市の水木しげるロードでは、放送開始を記念して『パブリックビューイング』(大型ビジョンでの上映会)を開催します!

 

『パブリックビューイング』in 水木しげるロード

日時:平成30年4月1日(日曜日)午前9:00~(8:40開場)
会場:水木しげる記念館 前庭
入場:無料(視聴者にはお菓子を無料配布)
場所はコチラ

誰でも参加可能ですので、是非この機会をみんなで一緒に共有しませんか?

 

 

<ゲゲゲの鬼太郎のおさらい>

妖怪漫画の第一人者、水木しげるが紙芝居、貸本を経て「週刊少年マガジン」に連載した「墓場の鬼太郎」シリーズを原作にテレビアニメ化した。 その際、タイトルを『ゲゲゲの鬼太郎』に改題。 鬼太郎のキャラクターも、人間やこの世にあだをなす悪い妖怪を懲らしめる、ゆうれい族最後の少年という設定に変更され、より親しみやすくなった。1968年に第1作(期)が放送されるや全国に妖怪ブームを巻き起こし、 以来約10年毎に新作が放送され、現在は2007年の第5期までが存在する。

(©東映アニメーションより)