鳥取県でも体験授業開催中!ロボット教室で子どもを学ばせよう!

鳥取県でも体験授業開催中!ロボット教室で子どもを学ばせよう!

公立の小学校では全学年英語必須化など、様々な新しい取り組みが始まっています。その中の一つがプログラミング教育です。

 

ゆとり教育の反動もあってか学校での学習内容が増えています。昔は半日で帰ってた始業式・終業式の前後でもすぐ給食が始まったり、1年生でも6時間の授業があったり、格段に学校で過ごす時間が増えています。

 

しかし本来子どもは遊びながらいろんなことを学ぶものです。楽しく遊びながら学習できる習い事はないだろうか?

 

と、調べてみると、ロボット教室というものがあったので、紹介します。

 

スポンサーリンク

ヒューマンアカデミーのロボット教室

ロボット教室とは、オリジナル教材のロボットを作ることで、発送力や知的好奇心を養う教室のことです。

 

ロボット教室を主催しているヒューマンアカデミーによると

ブロック × 手作業で、発想力が育つ

ロボット教室のロボットはブロックで組み立てます。ブロックに触れながら試行錯誤し考える、という行為はアイデアが生まれやすく発想力が身につきます。

 

空間認識能力がつく

ブロックを組み合わせながら、どんな作り方をしようかと考えるうちに、頭の中で立体物が自由にイメージできるように。この能力は、こどもの頃にしか養えないといわれています。

 

クリエイティブを生み出す感性を伸ばす

ブロックを使いイメージをカタチにすることは、モノを生み出すこと。この時期の子ども特有の豊かな想像や自由な感性を表現できる喜びに、子ども自身が夢中になります。

など様々な能力が身についていくそうです。

 

鳥取県でもいくつか教室があります。米子市、境港市、鳥取市、倉吉市の市で体験教室があるので、下記リンクから調べてみてください。

 

体験教室もありますので、1度体験してみてください!

 

申込方法


こちらのリンク[「ロボット教室」体験授業受付中]の体験授業受付中→

 


都道府県 →

 


市町村 →

 


お近くの各教室を選んで →

 


「体験授業申込」から、申し込めます。



こちらのバナーからも申し込めます↑