第12回 「八郷酒づくりの会」米づくりから仕込み作業まで体験できて、できたお酒を飲める会。

「八郷酒づくりの会」

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

なんと、、、。

鳥取マガジンのマスコットキャラクターができました。

鳥取の面白いことを掘り起こすモグラ。

その名も「とりもぐ君」です。

13087917_577116609113988_6624217259480548598_n「よろしくお願いします」

とりもぐ君が面白い情報を持ってきてくれました。

ホジホジ。

みなさんはお酒好きですか?

お酒好きな人におススメ情報です。

なんとお酒を自分の手で作ることができるのです。

大山Gビール、特別純米酒八郷などのお酒、ビアレストランの「ビアホフ ガンバリウス」を運営されている久米桜さんが、

米作りから酒造りまでを体験できる「八郷酒づくりの会」の会員を募集しています。

スポンサーリンク

久米桜酒造さんとは

ブナの森と水が育んだ、世界一の地ビールが楽しめるビアレストラン

久米桜酒造さんは、地酒八郷、地酒だいせんなどの日本酒を作られており、創業は安政2年。 約150年の歴史があります。醸造所は自然豊かな大山にあります。

ビール部門の大山Gビールさんは、世界のベストビールを選ぶワールド・ビア・アワードで世界一を受賞するほどのビールを作っています。

そして、その醸造所の横にあるビアレストラン「ビアホフ ガンバリハウス」は県内外の人から人気のレストランで、美味しいお酒と食事が出来る場所として知られています。

第12回 「八郷酒づくりの会」

rice-612652_640

八郷酒造りの会とは、日本酒好きの方々を対象に、米作りから酒造りまでを体験していただき、自分の手で育てたお酒を楽しむ会です。
日本酒に興味がある方、またお米やお酒造りに興味のある方、ぜひご参加ください。

くめ桜だいせんブルワリーHP

特典は、

特別純米酒「八郷」原酒 生(会員ラベル)720mL 2本進呈

新酒完成会ご招待

「八郷だより」等で様々なイベント情報をお届け

ということです。

会員が田植え、稲刈り、仕込み作業、搾り作業をして、お酒を作る。そしてできたお酒を飲む。

最高じゃないですか。

自分の手で作ったお酒が飲めるなんて、めったにある機会じゃありません。

参加しておいしいお酒を飲んで、お酒について勉強したいですね。

募集は5月20日(金)までですが、定員になり次第受付終了です。

年会費は5000円。

興味ある方は久米桜酒造さんへ、HPに申し込み用紙がありますよ。

久米桜酒造有限会社

〒689-4108

鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740番地50

TEL:0859-68-6555

FAX:0859-68-6556

HP:第12回 「八郷酒づくりの会」

13087917_577116609113988_6624217259480548598_nお酒飲みたい。もぐもぐ

第12回 「八郷酒づくりの会」米づくりから仕込み作業まで体験できて、できたお酒を飲める会。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク