[祝3000本安打]イチローを支えていたのは鳥取!(だと思う)

[祝3000本安打]イチローを支えていたのは鳥取!

出典:www.chunichi.co.jp

大リーグで活躍するイチロー選手が3000本安打を達成しました。

野球ファン、イチロー選手ファンとしてとてもうれしいニュースです。

そのイチロー選手ですが、実は鳥取とつながりがあることは、意外と知られてないことかもしれません。

活躍の影に鳥取のスポーツジムが関係していたのです。

スポンサーリンク

ワールドウィング

出典:http://www.bmlt-worldwing.com/newpage1.html

イチロー選手が取り入れているのは、身体の柔軟性に重点を置いたトレーニング「初動負荷トレーニング」です。

なんと!初動負荷トレーニングは鳥取県にあるジム「ワールドウィング」発。

オリックス在籍中からワールドウィングの小山裕史さんに指導うけ、初動負荷理論に基づくトレーニングを行っています。

初動負荷理論とは

初動負荷トレーニング®(B.M.L.T.)は,反射機能の促進,神経筋制御の向上に代表される特徴と,B.M.L.T.カムマシン®の用途に応じた多機種化の成功により,□柔軟性と強さ,しなやかな動きの獲得 □スピード,加速度の向上,機能的純粋パワーを求める数多くのトップアスリートに活用されています.

ワールドウィングエンタープライズHP

このトレーニングは、脳ー神経ー筋肉の関連を促進させて、しなやかな身体の動きを実現するトレーニングとでもいえば良いでしょうか。

そしてシューズも

ビモロシューズ

出典:http://www.bmlt-worldwing.com/

イチロー選手は2015年からビモロスパイクというシューズを履いています。このシューズは「BMLTカムマシン」の機能を持たせてあるシューズです。

こちらのシューズも

地球上で歩く、生活する際に、一般的に目の仇に扱われる[衝撃]と呼ばれるもの。この衝撃の力の方向性や大きさを変えることで、関節や筋肉のアンバランスを解消できないか、そして[衝撃]と呼ばれるものを利用できないか、これにより、神経筋制御、神経筋機能を高められないか…。そして、生まれたのが科学のシューズビモロです。

ビモロショップ

初動負荷理論に基づいて作られたシューズです。

ビモロシューズを履いて、40歳を越えてスピードがアップしたという記事もありました。

今なお衰えぬスピードに理由はある。3月のオープン戦。二塁内野安打を放った際に一塁まで3・90秒で駆け抜けた。4秒を切れば俊足といわれる。そのことを聞くと「このスパイクですね」と説明した。
昨季から導入した「ワールドウィング・エンタープライズ」(本社・鳥取市)のビモロスパイク。  スポニチより

という記事もあります。

道具にこだわる選手として有名なイチロー選手に選ばれるスパイクってすごいことですよね。

また以前使用していたアシックスのスパイクも鳥取のアシックスで作られた経緯もあり、鳥取とイチロー選手とは縁があります。

偉大な記録の影に鳥取がある。これはうれしいことですね。

鳥取のジム、シューズを履いて、今後もますますの活躍してほしいです。

頑張れ!!イチロー選手。

株式会社ワールドウィングエンタープライズ

住所:鳥取県鳥取市南吉方1-73-3

電話:0857-27-4773

[祝3000本安打]イチローを支えていたのは鳥取!(だと思う)
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク