「調べてみた」二十世紀梨が買える自動販売機ってどこにあるの?梨をわざわざ自動販売機で売る理由。

鳥取の二十世紀梨が買える自動販売機ってどこにあるか調べてみた。わざわざ自動販売機で売る理由。

2

こんにちは鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

鳥取の秋の名物といえば「梨」。梨のニュースが出ると秋を感じます。

その鳥取の梨が自動販売機で売られるというニュースが!

鳥取二十世紀梨 新大阪など6駅に自販機 密封で鮮度保つ

で書いてあるのは、

「JR新大阪、阪急梅田など大阪市内6駅」としか書いてない。具体的にどこにあるか分からなかったので、販売元のエム・ヴイ・エム商事さんに聞いてみました。

http---cdn.mogile.archive.st-hatena.com-v1-image-tomaruyonago-297797754014759357「どこに梨の自動販売機がありますか?」

「こちらの自動販売機にあります。JR新大阪駅、近鉄上本町駅、近鉄大阪難波駅、阪急梅田駅、近鉄なんば線 日本橋駅、ライフなんば店です」

詳細はこちら

スポンサーリンク

自動販売機設置場所

package_pear

JR新大阪駅2階(アルデ新大阪)正面入り口
JR新大阪駅正面のエスカレーターを上った2階に設置してあります。スターバックス様の正面でコインロッカーの横になります。

近鉄上本町駅地下中央改札外
近鉄上本町駅の地下中央改札を出て大阪新歌舞伎座に向かうエスカレーターの近くに設置しています。

近鉄大阪難波駅西口改札内
近鉄大阪難波駅西口改札を入ってすぐの場所に設置しています。

阪急梅田駅茶屋町改札内
阪急梅田茶屋町改札内、1番線京都方面ホームへ上がる階段の横に設置しています。

近鉄なんば線 日本橋駅 東改札外コンコース
近鉄なんば線日本橋駅の東出口を出てすぐのコンコースにあります。日本橋1丁目交差点から10番出口のエレベーターを使用して地下2階になります。

ライフなんば店
大阪市浪速区湊町にあるライフなんば店様の地下鉄なんば駅方面出口、エスカレーターの横に設置しています。

こちらの計6ヶ所!エム・ヴイ・エム商事株式会社さんのHPでも確認できます。関西にある自動販売機です。

自動販売機の設置場所

関西に住んでいる方、行かれた方は二十世紀梨を買って食べて下さい。やっぱりおいしいですよね。

梨は湯梨浜町東郷地区で採れたもので、東郷梨選果場から出荷されたものです。1パック240円に1玉の半個分(4~5切れ、約80g)入っています。取り扱いは10月10日ごろまで。

自動販売機で売る二十世紀梨の評判は上々

http---cdn.mogile.archive.st-hatena.com-v1-image-tomaruyonago-297797754014759357「ちなみに、評判はどうですか?」

「とても良いですよ。最近は二十世紀梨を食べられる機会が減っているので、好評です。」

そうか、最近はいろんな果物や色んな梨の種類があるので、関西の人が二十世紀梨を食べる機会が減っているんですね。だからこそ、こういう自動販売機で梨を売る試み!良いですね。

Twitterでも発見されている。

でもなんで自動販売機?

十分な糖度があっても見てくれが悪く、売れずに廃棄するような梨の実を切り分け、変色防止の処理後に密封して鮮度を保つ。農家の新たな収入源としても期待する。

毎日新聞

なるほど、鳥取ブランドの二十世紀梨。形が悪い梨だと出荷できない。また、まとめて出荷する果物や野菜は形がそろってなければ、コストがかかるので流通が難しい。形が悪いものはもったいないですけど、仕方ない場合もあります。

カットフルーツだと形は関係ないから、見てくれが悪くても出荷できるって訳ですね。

なんで、わざわざ自動販売機?って思いましたが、

「関西で昔ほど二十世紀梨が食べられなくなった点。」

「農家の新しい収入源確保のため。」

自動販売機で梨を売る取り組みには、こんな理由があったんですね。

梨の自動販売機!ますます広がって行くことを願います。エム・ヴイ・エム商事株式会社さんよろしくお願いします。関西の方も鳥取産の梨美味しいですよ。

「調べてみた」二十世紀梨が買える自動販売機ってどこにあるの?梨をわざわざ自動販売機で売る理由。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク