スターバックス、セブンイレブンの次は自動改札機だった。!鳥取初の自動改札機ができる。

スターバックス、セブンイレブンの次は自動改札機だった。!鳥取初の自動改札機ができる!?

改札

都会だと当たり前にある自動改札機。我が鳥取県には今までありませんでした。

都会から米子駅の改札に戻ってくると、駅員さんが迎えてくれる。とても素晴らしいことです。有人改札は駅員さんとのふれあい、人と人とが触れ合うことができます。

そんな鳥取県にも、ついに自動改札機ができるというニュースが舞い込んできました。

JR西日本のICカード乗車券「ICOCA」は、累計の発行枚数が1,300万枚を超え、サービス開始以来、多くのお客様にご利用いただいております。このたび、さらに多くのお客様にご利用いただくため、松江・米子・伯備地区(出雲市~伯耆大山(ほうきだいせん)駅間、根雨駅、生山駅、新見駅)で、ICOCAを導入します。ますます便利になるICOCAにご期待ください。

JR西日本

スポンサーリンク

Twitterの反応も


 


 

と、概ねみんな喜んでいるのかな!?

ICOCAが使える駅

160824_01_icoca

出典:https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/08/page_9133.html

上記の表によると、鳥取県でICOCAを使うことができる駅は、米子駅、東山公園駅、伯耆大山駅、根雨駅、生山駅となりそうです。

ちなみにサービス開始は28年12月を予定しているとのこと。

鳥取限定ICOCAが発売されたら良いですね。

ますます便利?になる鳥取県。次の自動改札機はどこにできるのか?鳥取市方面はどうなるか、目が離せません。

スターバックス、セブンイレブンの次は自動改札機だった。!鳥取初の自動改札機ができる。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク