LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[米子市]監督とプロデューサーと一緒に映画上映会「恋のクレイジーロード」ボイメン田中さんが来る!6/15(土)

[米子市]監督とプロデューサーと一緒に映画上映会「恋のクレイジーロード」ボイメン田中さんが来る!6/15(土)

恋クレ上映会米子ポスター

6月15日(土)に米子市のガイナックスシアターで、「BOYS AND MEN」の田中俊介さん主演の映画「恋のクレイジーロード」の上映会があります。普通上映に合わせて、+メイキング上映、+応援上映があります。

 

ゲストは白石晃士監督と坪井篤史プロデューサー。そして、主演の田中さんも来るかも、、、、?

 

→急きょ田中さんが来ることが決定しました。

 

今回のイベントの詳細

場所はガイナックスシアター ホールAnn。米子駅前イオンの3階にあります。


住所は鳥取県米子市末広町311 イオン米子駅前店3階

 

映画「恋のクレイジーロード」上映会

日 2019年6月15日(土)
①開場14:45/開演15:00
②開場17:45/開演18:00
(2回上映)
料金¥1,500
ゲスト:白石晃士監督 / 坪井篤史プロデューサー / 田中俊介(ボイメン)
問合せ先:『恋のクレイジーロード』上映委員会(090-1682-4198)
チケットの予約・取り置きなど、問い合わせは上映委員会へ。「鳥取マガジンを見た」というと早いです。
また直接ガイナックスシアターでも購入することができます。

 

・当日の上映会について、応援上映もあります。

恋クレ上映会米子

今回の上映会は、観客参加型の「応援上映」も行います。

 

当日の流れは、「恋クレ」→「恋クレ・メイキング」→トークイベント→「恋クレ・応援上映」です。トークイベントの後は観客参加型の「応援上映」があります。

 

応援上映は、最近は日吉津での「ボヘミアンラプソディ」のときに行われましたが、シャイな山陰人向けではありませんでした。

 

その点この上映会は、ゲストの2人が先導して盛り上げてくれ、なぜか上映後には一体感まで生まれてしまうほど、まるでライブイベントのように盛り上がります。

 

この動画の最初の5秒間くらいが応援上映の様子です。少しですが雰囲気だけでも味わってみてください。

 

ボイメンの田中さんも来る?

 

特筆すべきは「恋クレ」の応援上映をするときは、必ずボイメンの田中さんがシークレットゲスト(もしくは直前発表)として参加しているということ。

 

今回も公式発表にはありませんが、いつも参加されるので期待して良いのではないでしょうか、、、、!

 

田中さんくることが正式に決まりました!

 

これはうれしい!米子にボイメン田中さんがいらっしゃるなんて!

 

こちら↓は2019年3月の尾道での応援上映のツイート。白石監督、坪井プロデューサー、そして田中さんも。

 

 

・恋のクレイジーロードとは?

「不能犯」の白石晃士監督によるバイオレンスラブコメディ。全国各地で上映されDVD化の予定もないこともあって話題に。監督・脚本は白石晃士、プロデューサーは坪井篤史。出演は、「ダブルミンツ」の田中俊介、「まんが島」の宇野祥平、「ジムノペディに乱れる」の芦那すみれ。

 

あらすじ

田舎の一本道を走るバスに、シャベルを抱えた女装男が乗り込んでくる。男は一人の乗客の頭を叩き潰すと、運転手にバスを止めないよう命じる。男の目的は、バスに乗っていたチューヤとスミレだった。

 

予告編はこちら↓

また映画サイト「シネマズプラス」の記事では、 傑作『恋のクレイジーロード』こそ、正に第二の『カメラを止めるな!』だ! と、大ヒットした「カメラの止めるな!」を引き合いにして大絶賛しています。

 

公式Twitterはこちら→https://twitter.com/koikure55

 

・主演の田中俊介さん

エンターテイメント集団「BOYS AND MEN」のメンバー。歌、ダンス、芝居、テレビなど、幅広く活躍中です。5月29日(水)にニューシングル「頭の中のフィルム」リリースしたばかり。

 

田中俊介1

BOYS AND MEN公式サイト(https://boysandmen.jp/profiles)

 

第58回日本レコード大賞の新人賞受賞、2019年ナゴヤドーム単独ライブ開催、2020年にはアリーナツアーが決定しています。

 

ドームライブ、アリーナツアーとまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの人気の方です。

 

《主な出演歴》

映画「ダブルミンツ」W主演:市川光央役、映画「恋のクレイジーロード」主演:中田宙也役、映画「デッドエンドの思い出」W主演:西山役、トクサツガガガ(2019年1月 – 3月、NHK総合)やまポン役

 

田中俊介さんTwitter:https://twitter.com/boymen_tanaka

 

・監督・脚本白石晃士さん、プロデューサー坪井篤史さんについて

白石監督は今注目する実力派監督。『暴力人間』でひろしま映像展98で企画脚本賞・撮影賞を受賞。翌年に制作した『風は吹くだろう』が、ぴあフィルムフェスティバル99で準グランプリを受賞。

 

近年の作品は、不能犯(2018年2月1日(木)公開)、貞子vs伽椰子(2016年6月18日(土)公開)などがあります。そして2019秋に公開が予定されている「地獄少女」は、人気アニメの実写映画化したもので、この秋の話題作となっています。

 

坪井プロデューサーは名古屋のミニシアターの副支配人でありながら、大学の非常勤講師として映画を題材に授業を行ったり、東海テレビの深夜番組「映画MANIA」に出演するほか、彼を主人公にしたドキュメンタリー映画まで作られました。

 

白石晃士監督Twitter:https://twitter.com/shiraishikouji

坪井篤史プロデューサーTwitter:https://twitter.com/tsuboiatsushi

 

・今回「恋のクレイジーロード」の上映に至った経緯

 

昨年、ゲストである坪井さんを主人公にしたドキュメンタリー映画「シネマ狂想曲~名古屋映画館革命~」が米子で上映されゲストに来られたときに大変米子を気に入り、今回「恋クレ」をひっさげてふたたび渡米することになったそうです。

 

米子を気に入っていただけたなんてうれしいです。ありがとうございます。盛り上がると噂の監督・プロデューサーと一緒に見る応援上映、そしてボイメン田中さんがゲストに来るかも?ということで、激アツの上映会になりそうです。

 

行って損はない!鳥取マガジンおすすめイベントです。

 

・イベントデータ

日 2019年6月15日(土)
①開場14:45/開演15:00
②開場17:45/開演18:00
(2回上映)
料金¥1,500
ゲスト:白石晃士監督 / 坪井篤史プロデューサー / 田中俊介(ボイメン)
問合せ先:『恋のクレイジーロード』上映委員会(090-1682-4198)

チケットの予約・取り置きなど、問い合わせは上記へ。「鳥取マガジンを見た」というと早いです。

またガイナックスシアターでも購入することができます。

 

(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジン求人もやっています。こちら→鳥取マガジン求人

 

おすすめ記事

 

[米子市]この夏皆生温泉がさらに熱くなる!皆生温泉マリンアスレチック「海皆-Kai・kai-」

 

[米子]大どんぶり!ボリューム満点のちゃんぽん「大連」

 

[米子]タレ・ごま油・酢がくせになる「笑麺亭(しょうめんてい)」油そばのお店