「KASSAMA」の橋本さんに突撃インタビュー。「KASSAMA」4/29旗上げ戦。

kassama

4月29日(金・祝)にプロレスリングKASSAMAの旗上げ戦があります。

「目ん玉飛び出るプロレス」「鳥取だらずプロレスはもう古い。」

をキャッチコピーに興行が行われます。

スポンサーリンク

KASSAMA 旗上げ戦

鳥取県でプロレスといえば、「鳥取だらずプロレス」という団体があります。全国的にも注目を浴びているプロレス団体で、プロレス好きからは「鳥取だらずプロレスがある鳥取が羨ましい。」と言われるほどです。

そんな鳥取だらずプロレスを飛び出して、新しいプロレス団体を立ち上げたのが、鳥取だらずプロレス元副代表の橋本さんです。今回副代表を辞め新団体「KASSAMA」を立ち上げました。ちなみに「かっさま」は鳥取県中部の方言で驚いたときにつかう言葉です。「すごい!」とか「まじで?」みたいなニュアンスでしょうか。

どこか胡散臭い、見世物小屋みたいなプロレスを

「KASSAMA」唯一の所属レスラー橋本さんに話しを伺いました。

ーどんなプロレスをしたいと考えていますか?

僕の中でプロレスといえば、昭和プロレス。どこか胡散臭かったり、現代の見世物小屋のような感じが好きで、わくわくドキドキした。(KASSAMAでは)そういう雰囲気を出したいと思っています。

最近のプロレスはスポーツライクのところがある、かっこいい人が出て来て、かっこいい技を決めるだけになっている。KASSAMAは、奇人変人大集合的な大会ですから、毎回違う人が全国から来て、面白いやつを見ることができる団体にしたい。

非日常の世界が体験できる

kassama2

ー (鳥取だらずプロレスの時の)伝説の※豪円湯院大会はすごかったです。

なんでもありですよ。(豪円湯院のような)そういうのもあり、バチバチに闘うのもあり。そういうすそ野が広いのがプロレスです。プロレスの寛容度の高さというか、(なんでもありの)許容範囲の広さはプロレスのみですよ。

お客さんも自由だからどんな言葉を発してもいい。(それが暴言であっても)人前で自由に思いの丈をぶつけることの出来るものは他にはない。プロレスは非日常的の世界を体験できます。

1つの試合はアートです、生身の人間がやるので、やり直しきかないライブの緊張感があります。

※豪円湯院大会の第2試合では「大山寺参道エニウェアフォールマッチ」というルール。どこでもフォールOKという試合でした。そこでははちゃめちゃなプロレスが行われ、最後は観客から遠く離れた滝の上で決着するという、前代未聞の試合でした。

ー 4月29日が楽しみです。

プロレスは究極のアナログ、人と人とのぶつかり合い。今のこのデジタル化された社会だからこそ求められている。感情移入できるプロレスをしたい。

選手は緊張感をもってないとお客さんにも伝わらないし、プロレスは出たら後戻りできない。なにがあってもやりきる。

出場選手

kassama001

あの力道山の孫!力道山三世 「力(ちから)選手」

石川県のマレンコ兄弟こと「軍団ひとり選手&キム・ヨッチャン選手」

伝説のあの選手が1日かぎりの復活!なにが起こるか全く不明!「みんな大好き岩ちゃんマン選手」

鳥取を恐怖に染める!「松山みゆき選手」

やりきる男!「三富政行選手」

唯一の鳥取だらずプロレスから出場、セクシーターザン!「 ラウザ選手」

そしてメインに出場の松江だんだんプロレス!「ALLマイティ井上選手」。

などなど。

マッチメイク

宇津宮卓也(松江だんだんプロレス)

VS

西江悠(OPG)

軍団ひとり(CWP)・キム・ヨッチャン(シカプロ)

VS

みんな大好き岩ちゃんマン(西口ドア)・松山みゆき(大衆プロレス松山座)

アスカ・ザ・ワールド(プロレスリング紫焔)・三富政行(フリー)

VS

ラウザ(鳥取だらずプロレス)・力(リキエンタープライズ)

ALLマイティ井上(松江だんだんプロレス)

VS

橋本康平(プロレスリングKASSAMA)

旗揚げ戦を見届けろ!

KASSAMAがどんなプロレスをやるのか、この目で見届けてやろうと思います。どんなものが出てくるのか、今から興奮しています。

編集後記

橋本さんの話しからは、面白いプロレスを追求して、お客さんに夢を与え、強いプロレスラーを見せる。ガチのプロレス。馬鹿をやり通すプロレスを大真面目にやる。そんな心意気を感じました。プロレスに対するすごい熱量を感じました。4月29日(金・祝)倉吉パープルタウンが楽しみで仕方ありません。

プロレスリングKASSAMA 旗上げ戦

日時:4月29日(金・祝)午後2時

場所:倉吉パープルタウン パターン広場

「KASSAMA」の橋本さんに突撃インタビュー。「KASSAMA」4/29旗上げ戦。
この記事をお届けした
鳥取マガジンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク