LINE@の友だち募集中。詳細はここをクリック

[鳥取県]地域密着型プロレスの星!「鳥取だらずプロレス」観戦記。古川代表と因幡のバッファローさんのインタビューも

[鳥取県]地域密着型プロレスの星!「鳥取だらずプロレス」観戦記。古川代表と因幡のバッファローさんのインタビューも

鳥取だらずプロレスは鳥取県全域での興行を主体としているご当地の社会人プロレス団体です。平成24年1月から米子市を拠点にして活動を開始し令和元年で7年目。

 

プロレスと聞くと、一度も見たことがなかった私(つのだ)が生まれて初めてプロレスを見に行ってまいりました。

 

会場アクセス パープルタウン

住所は鳥取県倉吉市山根557−1

今回はパータンこと、倉吉市のパープルタウン

プロレスの対戦が始まった

そもそもプロレスってなんだ?

 

プロレスは、リング上で主に観客へ見せることを目的とした攻防を展開する格闘技を基本としたスポーツのことである。正式名称はプロモーションレスリング興行レスリング職業レスリングとも呼ばれる(ウキペディアより)

エンターテインメントなんですね。

 

さて、試合は無知な私のために、だらずプロレス好きな方と一緒に観戦いたしました。

 

大きな人が、赤いマスクマンに勝ちましたー。

 

この二人は元々同じチームでしたが、今は別々のチームになりました。因縁のある両者なので、スッキリしない感じ終わったようです。まだこれから何か起こりそう!

 

ん!男女の戦いもあるのですね。女性レスラーは大阪弁で漫才みたいな掛け合いになってとっても面白いです!

 

あら、ナルシスト!?ジャケットが暑そうだな。

 

このナルシストは、中四国1位のボディービルダーなんですよ。ムキムキですねー。

 

手前のマスクマンはガイナーレファンで緑のユニフォームを着ています。

 

これは組体操みたいですけど、技です。シャッターチャンスです。だらずプロレスはこういうアピールもあるので楽しいです。

わ、すごい。プロレスらしいと感じる技を見た瞬間。

 

プロレスは相手の技を逃げずに受けるものなんです。逃げればいいのに正面から技を受けてたつというところにロマンを感じているファンも多いようです。

危うし、中学生レスラー。

 

中学生レスラーは全国でも珍しく、テレビで取り上げられたことも。少女の頑張る姿はファンの活力になっています!

 

場外だ!こっちに来る~!逃げろー。

 

悪役レスラーが椅子を押し付けてますね。これは、反則です。

 

リングの上だけでなく、こうして近くで観られるのもだらずプロレスの魅力の一つです。

 

どうなったの?

 

悪い選手(俗にいうヒールレスラー)軍団が、汚い手で勝ったそうです。またまた、続きが気になります。

 

最後は決めの「だ・ら・ず・ダァー」

 

ファンと選手が一体となる瞬間です。

 

ファンの皆様にご挨拶。

 

反則は5秒まで🆗ということを当日教えてもらいました。ルールを知らなくても、技を知らなくてもレスラー同士の掛け合いや迫力に楽しめました。

 

しかし、プロレスを良く知っている人から解説をいただきながら観戦することで、数倍楽しめました。ルールを知っているともっと楽しいだろうと思いました。ストーリーがわかると、次はどうなるのか知りたくなります!

 

↓対戦の経緯はこちらをチェックです↓

公式Facebookダラズプロレスオフィシャルサイト

因幡のバッファローさんにインタビュー

参戦されていた因幡のバッファローさんは、唯一プロのプロレスラーです。

 

鳥取市の観光大使でもあります。

 

バッファローさんは鳥取県内で鳥取だらずプロレスの試合があれば、なるべく優先して来るようにしていると言います。

 

鳥取県はイベント数が少なく試合を見ることで、一体になって盛り上がってもらいたいという考えで参戦しています。

 

(麒麟のまち観光ネットより)

これまで、米子のがいな祭りで試合をしたり、地域に馴染んでいます。4,5年前しゃんしゃん祭りで初めて先頭で山車を引いた時は感動したそうです。

 

これからは鳥取県東部で一番大きなイベントである、しゃんしゃん祭りで試合をしたい!と意気込んでいます。実現が楽しみですね。

 

真面目に話していましたけど、つい気になって聞きました。「マスクをしていると見えにくくないんですか?」「案外見えますよ。」マスクは専門の職人さんがいてオーダーで作るそうです。職人さんもプロレスすきなのかなー。

 

急なインタビューの申し出も快く受けてくださりありがとうございました。

だらずプロレスの始まり 代表インタビュー

だらすプロレスのG選手こと代表の古川清暁さんにお話を伺いました。

 

だらずプロレスを始めたきっかけは?

 

古川さん
古川さん

東京で学生の頃からプロレスをしていて、ひょんな機会で同じくプロレスをしていた副代表の橋本康平さんに会い、鳥取に二人が拠点を移し(鳥取だらずプロレスを)始めました。

最初は自分たちがプロレスができたらいいという同好会的なノリだったんですよ。

 

エンターテイメントとしてのプロレスに変化したきっかけは?

 

古川さん
古川さん

2-3年目にプロと交流して、エンターテインメントとしてのプロレスを提供したい思いに変わっていったんです。

そこからメンバーたちは、試合が自己満足にならないようにすすんで体を鍛えたり、クオリティーを高める気持ちが強くなって。。

 

社会人なので仕事との両立が大変ですよね。特に苦労することは?

 

古川さん
古川さん

興行予定を決めたけど、そこへ行けるメンバーの対戦カードの決定が実は難しいことなんです。

 

「だらずプロレス」の名称はどうやって決めたんですか?

 

古川さん
古川さん

方言を使いたいと思っていて、そこで、ダラズFMなどで馴染のある「ダラズ」がいいんじゃないかと。

 

「だらず」というのは鳥取県の方言で”愛すべきバカ”という親近感を込めて使う言葉ですよね。そんなプロレス愛にあふれる(のめり込んでいる?)古川さんはどういうところに気を配って対戦をかんがえているんですか?

 

古川さん
古川さん

見たことがない人にもわかりやすい”単純に悪を倒す”ストーリーで楽しんでもらえる構成を日々考えていますよ。

 

確かに初めて見た私も展開が面白かったです。無料なのはなぜですか?

 

古川さん
古川さん

身近に感じてほしいから。多くの方に見に来てほしいです。

 

プロレス観戦の魅力は?

 

古川さん
古川さん

現在メンバーは13歳~50代で男女もあり、幅広い。見る方も子供からおじいちゃんおばあちゃんまで年代は関係なく楽しめると思います。舞台は四方からみられるから嘘はない。そういう面白さもあります。

 

子供たちも応援しているレスラーの名前を叫んで、盛り上がってましたもんねー。プロレスをする魅力はなんでしょうか?

古川さん
古川さん

社会的立場(=例えば仕事のこと)から解き放たれ、素の自分に慣れる場所であるということかな。

 

一一試合後のお疲れな所、丁寧にお答えくださり、ありがとうございました。

 

ラジオで古川さんのお話が聞けるコーナーありますよ⬇️

 

金曜日14:45~15:00  ダラスFM 79.8MHz  「ギブアップでお願いします」

グッズを買ってだらずプロレスを応援しよう

観覧は無料の鳥取だらずプロレス。運営費の一部にはグッズの売上が助けになっています。

 

試合のあとは、グッズにサインもしてくれていますよ。

 

Tシャツにサイン。

 

小学生のファンの方へサイン。

 

写真も!(お顔だしファンの方の了承済みです。むしろ一緒に載れるなんて嬉しいと言っていただきました。)

 

親子でファンの方にだらずプロレスの魅力を聞きました。

 

↓お母さんのコメント↓

 

「最初は友達に誘われて来てみたら、技もなんだかかっこいいし、試合後も気軽に写真をとってもらったりして、一発で親子で大好きになっちゃいました♡

 

それからはだらずプロレス観戦に行くと勇気や元気がもらえて、負けていても何度も何度も立ち上がる姿を見て人生だなぁ~とか思っちゃって。」

 

↓プロレス大好きな影響で高校でレスリング部のマネージャをしているお嬢さんのコメント↓

 

「やられても立ち上がる皆さんの姿に、自分もこんな事で負けてられないな!!と思って毎回元気をもらえます。プロレスを通して負けるカッコよさも学びました。」

 

負けるカッコよさ??深いですねー。

 

親子で楽しめるなんて素敵ですね!

鳥取だらずプロレス2019スケジュール

興行のスケジュールです。

メルマガでも配信中なのでチェックしてください。

◆◇◆  ◆◇◆
6/15(土)米子市観光センター 20時開始
7/6(土)皆生海開きプロレス 12時〜
7/28(日)米子がいな祭り
8/4(日)打吹まつり
8/18(日)北栄砂丘まつり
8/25(日)東郷湖ドラゴンカヌー
8/31(土)福祉の里まつり

鳥取だらずプロレス公式twitter
鳥取だらずプロレス公式Facebook
※対戦カードは随時更新いたします。
鳥取だらずプロレス公式youtube
大会ダイジェストはこちらでチャンネル登録を!
アリオン各店でレンタルビデオもやってます!

鳥取だらずプロレス データ

鳥取だらずプロレス
住所 鳥取県米子市蚊屋241−3
問い合わせ cow.darazu@gmail.com
リンク だらずプロレスオフィシャルサイト
(上記の情報は記事作成時点2019年6月6日のものです)

 

[お願い]鳥取マガジンでは皆さんからの地域情報をお待ちしてます!

 

鳥取マガジン求人もやっています。こちら→鳥取マガジン求人

 

関連記事↓

 

「KASSAMA」の橋本さんに突撃インタビュー。「KASSAMA」4/29旗上げ戦。

 

[淀江で空手教室スタート]5/27無料体験会。今なら入会金無料・道着プレゼント!市内3ヵ所で活動中の空手教室「流心会館」

 

[米子市]楽しく!子どもの運動神経を伸ばす教室toGA(トゥーガ)

 

つのださちこ

東京の住宅会社やインテリアの会社で勤務した後米子に移り、現在はフリーで、インテリアや整理収納のコンサルタントとして活動中。子育てママとして奮闘中。女性目線、ママ目線での仕事ぶりは多くの方から評価を得る。

ブログ:鳥取・島根 家族の楽しいを引き出すおかたづけ

 

タイトルとURLをコピーしました